Search
New Entries
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お知らせ

リブヨTOPページはこちらです。

※この記事より上の記事はカレンダーに反映されていません。

posted by: リブヨ | つぶやき | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
【2019.10.26大阪】情報組織化研究グループ2019年10月月例研究会「米国型文書整理法の形成と図書館界:「目録いらず」の検索手段をめぐる模索」坂口貴弘氏(創価大学)

日時: 2019年10月26日(土) 14:30〜17:00

会場: 同志社大学新町キャンパス 尋真館Z5教室

    同志社大学 新町キャンパス(京都市上京区新町通今出川上ル近衛殿表町159-1)
     ※ 地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩10分、京阪電車「出町柳」駅から徒歩25分
    <アクセス>https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/shinmachi.html

 

発表者 : 坂口貴弘氏(創価大学)

 

テーマ : 米国型文書整理法の形成と図書館界:「目録いらず」の検索手段をめぐる模索

 

概要: アーカイブズの資料整理法と図書館界の情報組織化手法とは別物であることが強調されるようになって久しい。しかし米国では、アーカイブズ資料の組織化に決定的な影響を及ぼす事務文書の整理手法は、もともと図書館界のカード・システムを応用したものであった。ただし、カード目録等の代替物が原則的に不要であることが文書の検索手段の特徴とされた点は見過ごされがちである。20世紀初頭の米国で発展を遂げた文書整理法の特徴と形成過程を再考することは、アーカイブズ独自の組織化技法の本質や、図書館界との方法論的連携のあり方を考える上でも有益であろう。

 

参考文献: 坂口貴弘著『アーカイブズと文書管理 : 米国型記録管理システムの形成と日本』(勉誠出版)

 

共催: 記録管理学会

後援: 日本アーカイブズ学会


※事前申込みは不要です。当日、お気軽にご参加下さい。

詳細HP: http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#201910

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.10.26大阪】情報組織化研究グループ2019年10月月例研究会「米国型文書整理法の形成と図書館界:「目録いらず」の検索手段をめぐる模索」坂口貴弘氏(創価大学) | comments(0) | - |-
【2019.10.5大阪】写真版LLブック第3作『旅行に いこう!』完成記念会

日時: 2019年10月5日(土) 18:00〜21:45

    (17:30 受付開始、17:50 開場)

会場: クロス・ウェーブ梅田 小研修室(大阪市北区神山町1-12)

    <アクセス> https://x-wave.orix.co.jp/osaka/access/index.htm

 

参加費: 3,500 円(含懇親会費)
  ※第1部のみの参加の場合は、1,000円となります。

   第1部のみの参加をご希望の方は、申込時にその旨お知らせください。

 

定員: 35名(先着順・定員に達し次第締切)

 

参加申込: こちらの「お問い合わせフォーム」より必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

      その際、件名は「LLブック『旅行に いこう!』完成記念会」を選択してください。
      第1部のみのご参加も受け付けております。

      ご希望の方はその旨お知らせください(第1部のみの参加費は1,000 円です)。

 

当日のスケジュール:
 17:30〜 受付

 第1部 講演会と座談会
  18:00〜18:30 講演 LLブックの基本的な考え方について――これまでの取り組みと第3作の特徴 藤澤和子(大和大学)
  18:40〜19:50 『旅行に いこう!』関係者座談会,会場との交流
 第2部 懇親会
  20:00〜21:45 乾杯,立食と歓談,スピーチ等
  (21:15)中締め

 

詳細HP: http://www.jusonbo.co.jp/news/#news_170

     (PDF) https://mw2pm0guj7.bizmw.com/_files/news/20191005event_flier.pdf

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.10.5大阪】写真版LLブック第3作『旅行に いこう!』完成記念会 | comments(0) | - |-
【2019.10.27大阪】比較図書館情報学研究グループ〈2019年10月研究例会〉「図書館学の小国際交流会」

2019.9.9情報更新。

 

日時: 2019年10月27日(日)13:00〜17:00
会場: 相愛大学本町学舎(C-601教室)
     大阪市中央区本町4丁目1-23
     最寄駅 地下鉄本町駅 C階段4番出口すぐ

     <アクセス> https://www.soai.ac.jp/univ/introduction/access.html

 

研究大会プログラム:
 大会テーマ:「図書館人の国際交流:小さな磁場からの試みの継続」

 講演1(13:10 - 14:10 :  10分のQ&A))
  講演者:Dr. Dong-Geun Oh(I-LISS 会長:韓国図書館情報学会会長)
  通訳:中野ひかる(関西学院千里国際中等部・高等部 司書教諭)
  講演名:Publishing a New International Journal: From the EIC’s Perspective of a Korean Journal

 講演2(14:10 - 16:00 :  20分のQ&A)
  講演者:Fredrik Ernerot(スウェーデン西部学校図書館協会会長)
  通訳:岡田大輔(相愛大学講師)
  講演名:Current situation and issues of Swedish school and public libraries

 発表1(16:10 – 16:35)
  発表者:中島幸子(同志社大学非常勤講師)と坂下直子(京都女子大学非常勤講師)(共同)
  発表タイトル:アメリカの2018年刊行の新学校図書館基準の分析

 発表2(16:35 – 17:00 )
  発表者:大城善盛(元同志社大学教授)
  発表タイトル:専門職団体としての香港図書館協会――JLAとの比較の視点から 

 

懇親会(5,000円) (17:30 – )
 和食郷土料理 個室居酒屋 へぎ蕎麦村瀬 本町店 https://gfhf109.gorp.jp/print
 大阪市中央区瓦町3-3-16 OWL瓦町ビル1F 050-3476-5652
 地下鉄御堂筋線 本町駅 徒歩4分

 

なお、研究大会参加費無料、懇親会のみの参加も大歓迎です。

研究大会、懇親会の参加申し込みを2019年9月30日(月)までに下記のメールアドレスにご連絡ください。

連絡先 神戸松蔭女子学院大学 中村恵信(I-LISS Japan Chapter事務局長)
     nakamura☆shoin.ac.jp(☆を@に変えてください)

 

共 催: I-LISS Japan

 

情報提供: 主催者の方

 

情報元HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.10.27大阪】比較図書館情報学研究グループ〈2019年10月研究例会〉「図書館学の小国際交流会」 | comments(0) | - |-
【2019.9.23奈良】ワークショップ&クロストーク「本をつくる」Vol.1 川内有緒編

奈良県立図書情報館では、本をめぐるイベントワークショップ&クロストーク「本をつくる」Vol.1を開催します。ワークショップ&クロストーク「本をつくる」とは、書籍ができあがるまでのプロセスやその舞台裏を、実際の体験として共有しながら、一冊の本をつくること(アイデアや想いをかたちにすること、言語化すること)について考えるシリーズイベントです。
Vol.1では、視覚障害者とともに美術鑑賞することで、視覚では捉えられない世界や美術作品が持つ魅力を描こうとするノンフィクション作家の川内有緒さんの次作の本づくりを、ワークショップとクロストークで探ります。

 

日時: 令和元年9月23日(月・祝)10:00〜12:00、14:00〜16:00

開場時間: 【ワークショップ】9:30集合/【クロストーク】13:00受付

会場: 奈良県立図書情報館 1階 交流ホール(奈良市大安寺西1-1000)

                  <アクセス> http://www.library.pref.nara.jp/access

 

定員: 要申込・先着順【ワークショップ】8名/【クロストーク】150名

料金: 無料(ただし、ワークショップ参加者は、興福寺国宝館の入館料[700円]をお支払いください)

 

プログラム:

 ○ワークショップ 10:00〜12:00(集合9:30 興福寺国宝館前)

 ○クロストーク 14:00〜16:00(開場・受付13:00)

  会場:奈良県立図書情報館1階交流ホール

  スピーカー: •川内有緒(作家)
         •白鳥建二(全盲の美術鑑賞家)
         •佐藤麻衣子(水戸芸術館現代美術センター 教育プログラムコーディネーター)
         •矢萩多聞(画家、装丁家)

 

申込方法:
 ★ワークショップとクロストークの両方にご参加いただけますが、お申込みは別々でお願いいたします。

  ○申込みフォーム
   •ワークショップ お申込みはこちら
   •クロストーク お申込みはこちら

  ○FAX(0742-34-2777)

  ○来館による申し込み(2階貸出・返却カウンターにて受付)
   •FAXでお申込みの場合、〕絞愴峭罅住所 ∋疚 O⇒軅菘渡暖峭 FAX番号 を記入し、

   「本をつくる・ワークショップ申込み」または「本をつくる・クロストーク申込み」と明記してください。
   •1通に付き1名のお申込みとさせていただきます。
   •電話申込み不可

 

お問い合わせ先: 奈良県立図書情報館

 

詳細HP: http://www.library.pref.nara.jp/event/3102

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.9.23奈良】ワークショップ&クロストーク「本をつくる」Vol.1 川内有緒編 | comments(0) | - |-
【2019.10.24京都】書物を守る闘い『彼岸の図書館――ぼくたちの「移住」のかたち』(夕書房)刊行記念トーク

 出版不況が叫ばれて久しい昨今。たしかに本の売れ行きは減る一方です。
 でも、だからといって本の存在意義が失われたわけではありません。

10月初旬刊行の『彼岸の図書館――ぼくたちの「移住」のかたち』(夕書房)は、古代地中海研究者で障害者の就労支援を行う夫・青木真兵さんと大学図書館司書の妻・海青子さんによる4年間の軌跡を追った、まったく新しい「闘う移住」本です。
 夫婦そろって体調を崩した4年前、都会から逃げるようにして向かったのは、人口わずか1700人の奈良県東吉野村。大和の山々の奥深く、川の向こうの杉林の先にある小さな古民家に移り住んだ2人は、居間に自らの蔵書を開架する「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」を開設します。
 図書館を訪れるさまざまな人たちとの対話を重ねるうち、本のある場所「ルチャ・リブロ」は次第に山村における人文知の拠点へと発展していくのです。

ゲストにお招きするのは、移住前から青木夫妻と対話を重ねてきた、思想家・武道家の内田樹さんです。
 青木夫妻の周りに集まるのは、「最後の一人になっても書物文化を守りたい」と願い身銭を切っている人たちだ、と言う内田さんに、「書物のある空間」を手づくりする青木夫妻と熱いトークを繰り広げていただきます。

舞台はあたらしい書店のあり方を提示してきた個人書店・誠光社、主催は茨城県つくば市で奮闘するひとり出版社・夕書房!
 書物を愛するすべての方、どうぞご参集ください!

終了後3人によるサイン会も開催いたします。


開催日: 2019年10月24日(木)19時〜

会場: 誠光社(京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町437)

    <アクセス> http://www.seikosha-books.com/location

 

定員: 30名さま

ご参加費: 2000円+1ドリンクオーダー

ご予約方法: E-mail:s-contact☆seikosha-books.com(☆を@に変えてください)
       (参加ご希望日程、お名前、お電話番号をご記載ください)

       または店頭、お電話にて承ります。

 

詳細HP: https://www.seikosha-books.com/event/4836


 

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.10.24京都】書物を守る闘い『彼岸の図書館――ぼくたちの「移住」のかたち』(夕書房)刊行記念トーク | comments(0) | - |-
【2019.11.9大阪】第17回 国際グリム賞 記念講演会「イギリス児童文学史再構築論を通して、日本児童文学を再考する」

日本における児童文学研究史をたどりながら、子どもの本に関わる研究の「いま」を語ります。

 

日 時: 令和元年11月9日(土)贈 呈 式:14:00〜14:30
                                                記念講演会:14:40〜16:00
会 場: 國民會館 武藤記念ホール(大阪市中央区大手前2-1-2)

     地下鉄天満橋駅3番出口から東へ250m
     <アクセス> http://www.kokuminkaikan.jp/access/

 

講師: 三宅 興子 教授

 

参加費: 無料

定員: 100人 (申し込み先着順)

 

申し込み: 当ホームページ「 参加申込 」から、または、電話、ファックスで。

 

主催: 一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団
主催: 一般財団法人 金蘭会
主催: 大阪府立大手前高等学校同窓会 金蘭会  


お申込み、詳細: http://www.iiclo.or.jp/07_com-con/01_grimm/index.html#17kettei

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.11.9大阪】第17回 国際グリム賞 記念講演会「イギリス児童文学史再構築論を通して、日本児童文学を再考する」 | comments(0) | - |-
【2020.3.28大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2020年3月研究例会〉「ネット時代,公共図書館は時事情報をどのように提供するのか?(仮題)」石橋進一氏(同志社女子大学非常勤講師)

日時: 2020年3月28日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階
     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ: ネット時代,公共図書館は時事情報をどのように提供するのか?(仮題)
発表者: 石橋 進一氏(同志社女子大学非常勤講師)


(2019年度図書館を学ぶ相互講座第12回との共催)

連絡先: 中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.3.28大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2020年3月研究例会〉「ネット時代,公共図書館は時事情報をどのように提供するのか?(仮題)」石橋進一氏(同志社女子大学非常勤講師) | comments(0) | - |-
【2020.1.25大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2020年1月研究例会〉「学校図書館における教科学習のための教員支援に関する研究」大平睦美氏(京都産業大学)

日時: 2020年1月25日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階
     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ: 学校図書館における教科学習のための教員支援に関する研究
発表者: 大平 睦美氏(京都産業大学)


連絡先: 中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.1.25大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2020年1月研究例会〉「学校図書館における教科学習のための教員支援に関する研究」大平睦美氏(京都産業大学) | comments(0) | - |-
【2019.11.30大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2019年11月研究例会〉「守口市立図書館を“ほんもの”にするために〜財政の視点から」伊藤景子氏(元朝日新聞社記者)

日時: 2019年11月30日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階
     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ: 守口市立図書館を“ほんもの”にするために〜財政の視点から
発表者: 伊藤 景子氏(元朝日新聞社記者)


(2019年度図書館を学ぶ相互講座第8回との共催)

連絡先: 中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.11.30大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2019年11月研究例会〉「守口市立図書館を“ほんもの”にするために〜財政の視点から」伊藤景子氏(元朝日新聞社記者) | comments(0) | - |-