Search
New Entries
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日本図書館研究会 第294回研究例会「高齢者一人一人の公共図書館へのニーズ」

日時:  2012年12月12日(水)19:00〜21:00
会場:  大阪市立弁天町市民学習センター 第2研修室

発表者:  読書調査研究グループ
       加藤ひろの氏(吹田市立子育て青少年拠点夢つながり未来館山田駅前図書館山田分室),
       村林麻紀氏(八尾市立八尾図書館)
テーマ:  高齢者一人一人の公共図書館へのニーズ

要旨: 利用が増加している高齢者のために,公共図書館はどんな資料を用意すべきか。大活字本さえ揃えておけばよいわけではないはずだ。高齢者とはかなり幅広い年代を含み,人生経験,読書経験,図書館利用経験,障がいの有無などに個々人の差異が非常に大きく,スタンダードな「高齢者サービス」が確立しているわけではない。では実際にはどんなものが求められているのか,茨木市立図書館・三木市立図書館などで高齢者の利用実態を調査し,八尾市立図書館で高齢利用者への聞き取り調査を行った。男女の利用の違いや文庫本の貸出の多さ,60代男性の爆発的な小説利用などを報告し,「時代小説好き」「新聞閲覧のみの利用」といったステレオタイプに収まらない,「エグザイル好き」など様々な高齢者の事例を紹介する。公共図書館では一人一人の異なるニーズに応えていくことこそが重要だと再認識した。

☆非会員参加可・参加費無料・申込不要

詳細HP: http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2012/294invit.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 日本図書館研究会 第294回研究例会「高齢者一人一人の公共図書館へのニーズ」 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | スポンサーサイト | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://libyo.jugem.jp/trackback/997
トラックバック