Search
New Entries
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【2017.7.21大阪】「ミュージアムと高齢者の互恵的関係」第1回研究会

  超高齢社会を迎えた中で、ミュージアムと高齢者はどのような関係を築き、発展させていくことができるでしょうか? 本研究会は、ミュージアムと高齢者の互恵的関係に着目することで、ミュージアムが果たすべき役割、積極的なミュージアム活用策、ミュージアムの持続的な発展のあり方を探っていきます。今回は、今年5月、セントルイスで開催されたアメリカ博物館同盟(AAM)年次大会への参加報告と、国内での事例報告、隣接分野での取り組み状況の紹介等を行います。    

 

日時: 2017年7月21日(金)14:30〜17:30
会場: 大阪市立自然史博物館 集会室

     地下鉄御堂筋線「長居駅」南改札口3号出口から東へ徒歩約10分

     参加の方は長居公園南側、博物館通用口(事務所入口)からお入り下さい

     <アクセス> http://www.mus-nh.city.osaka.jp/


プログラム:
 14:30  趣旨説明 ミュージアムと高齢者の互恵的関係とは?

     (瀧端真理子 追手門学院大学)
 14:50  博物館に社会の要請を実装するための仕掛け
     −AAM年次大会でみた博物館の高齢者対応の本気度−
     (佐久間大輔 大阪市立自然史博物館)
 15:20    休憩
 15:30 エル・ライブラリーと高齢者  

        (谷合佳代子 大阪産業労働資料館)
 15:50  大阪市立自然史博物館の「賢者の間」

     (和田岳 大阪市立自然史博物館)
 16:10 高齢者はどこを見ているのか?
     −図書館情報学を中心とした研究動向−

        (佐藤翔 同志社大学)
 16:30  高齢者のための空間としてのミュージアム

      (大原一興 横浜国立大学)
 16:50 総合討論

 

参加費: 無料、 申込: 不要 



問い合わせ先: 瀧端 真理子 567-8502 茨木市西安威2-1-15 追手門学院大学

       
【本研究会は、平成29年度科学研究費助成事業(基盤研究(B))「ミュージアムと高齢者の互恵的関係に関する研究」(課題番号17H02026, 研究代表者:瀧端真理子)の補助を受けて行うものです】

 

主催: 超高齢社会の博物館研究会

 

詳細HP: http://researchmap.jp/jo38wvhlx-1869707/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.7.21大阪】「ミュージアムと高齢者の互恵的関係」第1回研究会 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | スポンサーサイト | - | - |-