Search
New Entries
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【2019.6.15京都】2019年近畿地区MALUI名刺交換会

日時: 2019年6月15日(土)18:00開始/20:00終了予定
場所: アイリッシュパブ&レストラン ダブリン
    (京都市中京区御池通り河原町東入る一之船入町537-23 ミレニアム御池ビル1F・2F)
           <アクセス> http://dublin.kyoto-pontocho.jp/

 

MALUI名刺交換会は、博物館・図書館・文書館(MLA)に加え大学(U)、産業界(I)も含めた、「MALUI」(マルイ)なみなさんが集う会です。今年で9年目を迎えます。
美術館/博物館(Museums)
文書館/資料館(Archives)
図書館(Libraries)
大学(Universities)
産業/企業(Industry)関西へ新しく来られた方々や新社会人の方々、学生のみなさんも大歓迎です。新年度の挨拶と情報交換ができるこの機会に、近畿地区のMALUIの輪を広げ、交流を深めましょう。

近畿地区MALUI(https://kinkimalui.wordpress.com/


2019年度幹事:
 ・山下ユミ(京都府立図書館)
 ・江上敏哲(国際日本文化研究センター)

会費: 4,500円(フード代 +飲み放題)
     ※学生・大学院生参加者には受付時にキャッシュバックを行ないます

募集: 45名
申込み〆切: 2019年6月11日(火)

 

 申込み方法: 下記のフォームに必要事項をご記入下さい

 

お問い合わせ・ キャンセル連絡:
 ・江上敏哲 egamimalui☆gmail.com(☆を@に変えてください)
 ・6月12日(水)まで受け付けます。
 ・会場準備の関係上、これ以降にキャンセルの場合は会費が発生します。
 ・ドタキャンご注意ください。

 

その他:
 ・申込み内容をもとに作成した参加者名簿を当日配布します。

 ・申込みフォームURL:https://bit.ly/2En3YxM
 ・ハッシュタグ:#KyotoMALUI


詳細HP: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdlWhNvvQ2Xsk8OWTir18QobPKnjnGFYUt5I7oacg2cFH1f5A/viewform?fbzx=7403083266988243247

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.6.15京都】2019年近畿地区MALUI名刺交換会 | comments(0) | - |-
【2019.6.2大阪】日本図書館研究会特別研究例会「障害者の情報保障をめぐる動向と図書館が果たすべき役割,期待について(仮)」石川准氏

2019.5.25情報更新。

 

日時: 2019年6月2日(日)10:30〜12:00(※開始時間変更)
会場: 相愛大学本町学舎 F604教室(大阪市中央区)

     大阪メトロ御堂筋線本町駅C階段4番出口徒歩5分

    <アクセス> http://www.soai.ac.jp/univ/introduction/access.html


テーマ: 障害者の情報保障をめぐる動向と図書館が果たすべき役割,期待について(仮)
発表者: 石川 准氏(静岡県立大学国際関係学部教授,東京大学先端科学技術研究センター特任教授,内閣府障害者政策委員会委員長)


要旨: 障害者差別解消法の施行から4年経過し,昨年はマラケシュ条約や,それに対応する著作権法の一部改正法も成立した。障害者の情報保障のための環境整備については,今後さらに進展することが予想される。本講演では昨今の障害者の情報保障をめぐる動向と図書館が果たすべき役割,期待などについてお話しする。

 

*どなたでも参加いただけます(事前申込不要)。
*当日午後,同所で評議員会が開催されます。


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2019/sp-invit.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.6.2大阪】日本図書館研究会特別研究例会「障害者の情報保障をめぐる動向と図書館が果たすべき役割,期待について(仮)」石川准氏 | comments(0) | - |-
【2019.6.16大阪】大阪市立図書館×映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』トークイベント 借りるだけではもったいない!『もっと』使える!図書館

世界で最も有名な図書館のひとつであるニューヨーク公共図書館は観光名所でありながら、地域に住む人によりそう身近な図書館でもあります。
巨匠フレデリック・ワイズマン監督がその全貌を描いたドキュメンタリー映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』ダイジェスト版からニューヨーク公共図書館の秘密に迫るとともに、図書館創設経験者である図書館学研究者や大阪市立図書館職員が図書館の知られざる魅力やその可能性を語ります。

 

「図書館」にはどんなイメージを浮かべますか?ただ本を借りるだけの場所ではもったいない!
イベント参加後には、「こんな図書館の使い方があるのか!」という気持ちになること間違いなし!!
トーク後には大阪市立図書館の舞台裏を見学できるバックヤードツアーもあります(事前申込先着順)。


•トークイベント
 【日時】2019年6月16日(日)開演10:30 終演12:15 (開場10:00)
 【場所】大阪市立中央図書館5階大会議室

     <アクセス> https://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=292
 【定員】300人(当日先着順)入場無料
 【内容】1.映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』予告編とダイジェスト上映
     2.トーク:菅谷明子さん *スカイプ出演
                          (在米ジャーナリスト/『未来をつくる図書館〜ニューヨークからの報告』著者)
             3.トーク:嶋田学さん(奈良大学教授/前瀬戸内市民図書館館長)、
                            澤谷晃子(大阪市立中央図書館職員 / 日本図書館協会認定司書)


•バックヤードツアー
【定員】各回15人(事前申込先着順)参加無料 ※トークイベントにご参加いただく方のみ
            第1回 12時30分から12時50分 
            第2回 12時35分から12時55分 
            第3回 12時40分から13時00分
【申込】以下のフォームからお申し込みください。
           第1回 12時30分から12時50分  申込フォーム
           第2回 12時35分から12時55分  申込フォーム
           第3回 12時40分から13時00分  申込フォーム

 

詳細HP: https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=joafler7a-510#_510

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.6.16大阪】大阪市立図書館×映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』トークイベント 借りるだけではもったいない!『もっと』使える!図書館 | comments(0) | - |-
【2019.5.26大阪】認知症から考える多世代交流と地域共生のための公共図書館とは?in 第20回日本認知症ケア学会

日時: 2019年5月26日(日)13:10〜14:30
場所: 国立京都国際会館 第6会場/RoomC-1

    <アクセス> http://www.icckyoto.or.jp/visitor/access/

 

対象: 図書館員、地域ケア、行政関係者 他(100名)
参加申込: なし、ただし学会会場内のため学会参加費1万円(当日支払いOK)が必要です。

 

今回のキーワード: 「図書館を軸とした地域共生の未来図」
様々な人が利用できる図書館。昨年12月、大阪府立中央図書館で「誰にでも優しい図書館とは?」をテーマに「空間」というデザインの視点で図書館サービスの質について評価するワークショップを行いました。まさに「キャプション評価プロジェクト始動!」。今回はこれまで我々が取り組んできたことを振り返り、さらに多世代交流の過程になりうる図書館で具体的にどのようなことができそうか、参加者の皆さんと一緒にワークを交え、意見交換ができればと考えています。ぜひ、ご参加お待ちしています。

 

自主企画運営団体: 多文化・地域交流の図書館プロジェクト
運営協力: 大阪大学大学院医療系研究科保健学専攻地域包括ケア学・老年看護学研究室

 

情報元HP: (Facebook) https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2154608594607158&set=a.567750436626323&type=3&theater

関係HP:  http://www.chihoucare.org/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.5.26大阪】認知症から考える多世代交流と地域共生のための公共図書館とは?in 第20回日本認知症ケア学会 | comments(0) | - |-
【2019.5.19大阪】マイクロ・ライブラリーサミット2019

マイクロ・ライブラリーサミットとは、全国各地の個人または小規模団体により運営されている小さな図書館(マイクロ・ライブラリー)が集い、事例発表などを通じて想いを共有する場です。2013年より始まり今年で7回目の開催。

 

日時: 2019年5月19日(日)10:00-16:10[終了後・交流会予定(参加費別途)]

 

場所: 大阪府立大学 I-siteなんば
    (大阪市浪速区敷津東2-1-41 南海なんば第1ビル2F)

    (最寄り:地下鉄大国町駅、南海なんば駅)
           <アクセス> http://opu.is-library.jp/access/

 

資料代: 1,000円(資料代、交流会参加の方は別途3,500円)
定員: 200名
申込: https://goo.gl/forms/BJUzScMJ0XwhCyh82

 

プログラム: 

[第1部] 教育×まち×マイクロ・ライブラリー

・明石市でのマイクロ・ライブラリーの挑戦

(大塚 毅彦さん 国立明石工業高等専門学校 建築学科 教授)

・学生と仕掛ける南草津のまちライブラリー

(武田史朗さん 立命館大学 理工学部 建築都市デザイン学科 教授)

・まちライブラリー@大阪府立大学がやってきたこと

(礒井純充 まちライブラリー提唱者)

ディスカッション(モデレーター:乾聰一郎さん、領家誠さん)


[第2部] マイクロ・ライブラリー活動発表(順不同)
・読書会専門店KENKADOU『511』(大阪市内)
『売らない本屋』をコンセプトにモノではないコト消費を目指して読書会専門店として活動しています。
・まちライブラリー@ウィーアーシェフ(大阪・阪南市)
4年前にグラスまちライブラリーを立ち上げましたが、新たに再出発を決めました。捨てるものと残すもの、どんなコミニティーを目指しているのかなどお話します。
・とんだばやしMikoまちライブラリー(大阪・富田林市)

小学生のオーナーがホームスクールを始める、その最初のプロジェクトとしてライブラリを作成しました。本祭りというイベントも企画しています。
・絵本のおうち(愛知・東浦町)

自宅の一室(絵本棚一つの小部屋)と書架、宅配ボックスを活用したLittle Free Libraryを主宰しています。まちじゅう図書館「ぐるぐる図書館in東浦」として町内で同時多発的にスタート。
・森の読書室 Liferary(静岡・藤枝市)
山・川・緑に囲まれた自然豊かな里山にある公共広場の林の中で開いています。

・風の駅【旅の情報ステーション京都】(京都市内)
私立の観光案内所及び旅の図書館として運営。全国の観光パンフレットや旅の書籍、地元京都を中心とした情報誌や全国の情報誌を集めています。
・Ne.co./みどりの図書館(長野・須坂市)

標高1500メートルの峰の原高原にあります。地理学の大学教授故山口不二雄さんの「みどりのとしょかん」から引き継いだ山や自然関係の本が1000冊ほどあります。
・奥多摩ブックフィールド(東京・奥多摩市)

廃校となった旧小河内小学校内に誕生しました。2000冊以上の本を開室時にはご覧いただけます。

 

主催: まちライブラリーブックフェスタ2019in関西実行委員会
共催: 大阪府立大学
後援: 一般財団法人森記念財団、大阪府立観光産業戦略研究所

 

問い合わせ先: まちライブラリー@もりのみやキューズモール事務局


詳細HP: http://machi-library.org/event/detail/4926/

     (Facebook)https://www.facebook.com/events/1409619209185822/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.5.19大阪】マイクロ・ライブラリーサミット2019 | comments(0) | - |-
【2019.7.6京都】日本図書館研究会 第350回研究例会「浜松西高校時代の森博先生」鈴木嘉弘氏(元常葉大学)

研究例会は会員以外の方も含め、どなたでも自由にご参加いただけます。ぜひお越しください。

 

日時: 2019年7月6日(土)14:00〜15:30
会場: 同志社大学新町キャンパス尋真館 図書館学資料室(Z5)

     京都市上京区新町通今出川上ル近衛殿表町159-1

     <アクセス> https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/shinmachi.html

 

テーマ: 浜松西高校時代の森博先生
発表者: 鈴木嘉弘氏(元常葉大学)

 

要旨: 森博先生の図書館界に残された業績は極めて大きく,最近も2017年6月に本会の特別例会で石塚栄二氏が「3人の森さんを振り返る」と題して取り上げている。
 私は,たまたま森先生の後に浜松西高校に赴任,図書係としても先生の後を継いだ。その後,静岡県立中央図書館・常葉学園大学に勤務し,森先生のその後のご活躍を知り,私の持っていた先生像との隔たりを感じていた。
 退職後,先生の浜松西高校時代のことがあまり明らかになっていないと知り,私なりにメモを取り始めた。奥泉和久氏に資料提供したのはその頃だが,ここでは,氏の『人物でたどる日本の図書館の歴史』の「(森先生の)浜松西高時代」を補足し,森先生にとって浜松西高校時代は何だったのか,どう位置付けたらよいのか,皆さんのご意見を伺いたいと思っている。

 

詳細HP: http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2019/350invit.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.7.6京都】日本図書館研究会 第350回研究例会「浜松西高校時代の森博先生」鈴木嘉弘氏(元常葉大学) | comments(0) | - |-
【2019.6.29京都】第8回学校図書館研修会〜活用される学校図書館をめざして〜

日時: 2019年6月29日(土)13:30〜16:30 [13:00より 受付開始]
場所: ラボール京都(京都労働者総合会館) 4F第1会議室
     京都市中京区壬生仙念町30−2  電話 075-801-5311
    <アクセス> http://laborkyoto.jp/access.php

 

内容: 「ようこそ、こどもの本の森へ!」 小学校司書 杢 佐和子 氏
     小学校でこどもの本の森の案内人として今年で7年目。1年生から6年生まで、
     こどもと本のとなりで過ごしてきたこれまでの日常を、エピソードを交えて発表します。

 * 報告を受けて、参加者で日頃の疑問や困っていることなどを出し合い、交流しましょう !!
 * 小・中学校図書館に関わっておられる職員(学校司書)やボランティアの方、また図書館に関心のある方、
    どなたでも参加できます。


申込不要。参加無料。

主催: 京都の学校図書館・公共図書館の充実を求めるつどい実行委員会

問い合わせ: 岡本みさき(下記HP参照)

詳細HP: http://kyolibtsudoi.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.6.29京都】第8回学校図書館研修会〜活用される学校図書館をめざして〜 | comments(0) | - |-
【2019.9.28大阪】図書館サービス研究グループ研究例会「北欧の図書館をめぐって(仮題)」孫誌衛氏(大手前大学)

日時: 2019年9月28日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階
     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ: 北欧の図書館をめぐって(仮題)
発表者: 孫 誌衛氏(大手前大学)


(2019年度図書館を学ぶ相互講座第6回との共催)

連絡先: 中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html#hoshiken20190928

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.9.28大阪】図書館サービス研究グループ研究例会「北欧の図書館をめぐって(仮題)」孫誌衛氏(大手前大学) | comments(0) | - |-
【2019.8.24大阪】図書館サービス研究グループ研究例会「市民協働による図書館整備〜瀬戸内市の政策形成過程を中心に〜」嶋田学氏(前・瀬戸内市民図書館 奈良大学)

日時: 2019年8月24日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階
     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ: 市民協働による図書館整備〜瀬戸内市の政策形成過程を中心に〜
発表者: 嶋田 学氏(前・瀬戸内市民図書館 奈良大学)

 

(2019年度図書館を学ぶ相互講座第5回との共催)

連絡先: 中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html#hoshiken20190824

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.8.24大阪】図書館サービス研究グループ研究例会「市民協働による図書館整備〜瀬戸内市の政策形成過程を中心に〜」嶋田学氏(前・瀬戸内市民図書館 奈良大学) | comments(0) | - |-
【2019.7.20京都】図書館学教育研究グループ「(未定)」

日時:  2019年7月20日(土)14:30〜17:30
場所:  龍谷大学大宮学舎南黌101教室
     JR京都駅北西徒歩15分 西本願寺南西隣
     <アクセス> http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html

 

テーマ: 未定


問合先: 事務局・柳勝文(yanagi☆let.ryukoku.ac.jp(☆を@に変えてください))

*関心がある方はどなたでもご参加ください。

詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html#educate20190720

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.7.20京都】図書館学教育研究グループ「(未定)」 | comments(0) | - |-