Search
New Entries
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【2017.10.10大阪】大阪府子ども文庫連絡会児童文化講座「本・こども・・おとな」公開講座 学校図書館を学ぶ「学校図書館ってなんですか?中高生と共に」

大阪府内の学校図書館では、小学校へは何らかの形で「人」の配置が進められていますが、中学校への配置はまだまだ少ない状況です。
午前の講演では、中学校の学校図書館は日々の生徒の学習にどのように寄与しているか、中学生の読書の現状について、飯田寿美氏にお話しいただきます。
午後の交流会では、学校図書館の機能を活かした授業について、箕面市の学校司書 田中瑞穂氏に実践報告をしていただきます。どうぞご参加ください。

 

日時: 平成29(2017)年10月10日(火)午前10時〜12時 講演会

                   午後1時〜3時 交流会

会場: 大阪市立中央図書館 5階

    (講演会は大会議室、交流会は中会議室)

     大阪市西区北堀江4-3-2
     <アクセス> http://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=292

内容: 

 第1部 講演会 10時から12時(開場9時45分)

  講師 飯田 寿美 氏(元 小林聖心女子学院専任司書教諭)
  定員 250名(当日先着順)
  会場 大阪市立中央図書館5階 大会議室

 第2部 交流会 13時から15時
  実践報告「学校図書館の機能を活かした、中学校の授業実践」 
  講師 田中 瑞穂 氏(箕面市立第三中学校 学校司書)
  定員 60名(当日先着順)
  会場 大阪市立中央図書館5階 中会議室

 

参加費無料、資料費100円

 

*「大阪府子ども文庫連絡会」(通称大子連)は、「どの子にもよい本を、よい読書環境を」を目的とし、1976年に設立されました。乳幼児、子どもの本、図書館、子どもをとりまく社会環境などの問題を、市町村の枠をこえて話し合い、自主的に運営されています。児童文化講座をはじめ、各市町村の情報交換、交流等を行っています。

主催: 大阪府子ども文庫連絡会
共催: 大阪市立中央図書館

後援: 大阪府教育委員会
 

問い合わせ先: 大阪市立中央図書館 電話06-6539-3326

 

情報元HP: http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jotcflqpu-510#_510

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2017.10.10大阪】大阪府子ども文庫連絡会児童文化講座「本・こども・・おとな」公開講座 学校図書館を学ぶ「学校図書館ってなんですか?中高生と共に」 | comments(0) | - |-
【2017.10.14兵庫】JPIC読みきかせサポーター講習会 ひろかわさえこ氏特別講演他

日時: 平成29年10月14日(土)10:15〜16:00
場所: 神戸市・三宮研修センター
            <アクセス> https://f-road.co.jp/kenshu/access/


プログラム: 
 10:15〜11:45 絵本作家による特別講演  <ひろかわさえこさん>
  人気の絵本作家さんから、作品に寄せる思いや作品づくりの

  舞台裏について、お話しいただきます。自作絵本の読みきか

  せ実演もあわせて、作家が語る作品世界をお楽しみください。
 
 12:45〜13:55 読みきかせ講義(基本編)「読みきかせのポイント〜初心者から経験者まで」
  初心者の方も、経験者の方も、基本をおさえて楽しいおはなし会を開きましょう!
   講師:JPIC読書アドバイザー

 14:05〜15:10 読みきかせ講義(応用編)「読みきかせの楽しさ広げよう」
  「どんな本を選べばいいの?」とお悩みの方に、年齢やシチュエーションに

  応じた選書のポイントや、プログラムづくりの留意点をお伝えします。
   講師:JPIC読書アドバイザー

 15:20〜16:00 絵本サロン 最近のおすすめ絵本をご紹介
  JPIC読書アドバイザーと「この本読んで!」編集長とのトークセッション。

  会場のみなさまからのおすすめも大歓迎です! 

 

対象: 絵本の読みきかせや子どもの本に関心のある方
定員: 100名ほど
参加費: 1,000円(資料代含む/当日承ります)
申込方法: ホームページ申し込みフォームから
      または、参加申込書をFAXもしくは郵送にてお送りください。

申込締切: 9月24日(日)
 ※申込多数の場合は抽選となり、全員に当落通知を郵送します。

 ※締切日に定員に満たない場合は、以降も先着順にて受け付けます。


主催: 一般財団法人出版文化産業振興財団
協賛: 一般社団法人生命保険協会

詳細HP: http://jpicyomikikase.com/

 

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2017.10.14兵庫】JPIC読みきかせサポーター講習会 ひろかわさえこ氏特別講演他 | comments(0) | - |-
【2017.8.21大阪】児童図書館研究会 きんき 夏の学習会「よみたい! あそびたい! 科学絵本の楽しみ方」

「なんで?」「どうして?」
子どもはとっても知りたがり屋。
科学絵本を読み聞かせると、子どもは新しい発見に目を丸くします。
実際にやって見せると、目はますます丸くなり、科学者魂に火がつきます。
おはなし会やブックトークに、ちょっとした実演を取り入れてみませんか。
土井美香子さんと沖田紗世子さんに科学絵本をもっと楽しむ方法を教わります。
 
日時: 2017年8月21日(月)
     午前(講座)10:00〜12:00、午後(ワークショップ)13:00〜16:30
場所: 阿倍野市民学習センター 講堂(あべのベルタ3階)
     〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300
             <アクセス> http://osakademanabu.com/abeno/access

 

講師: 土井 美香子さん(科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」副代表)
      沖田 紗世子さん(科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」会員)

 

定員: 午前(講座) 60名、午後(ワークショップ) 32名
 ※午前午後どちらも申込先着順、申込方法は裏面を参照ください。
 ※ワークショップの定員を超えた場合は、見学が可能です
 ※ワークショップだけの参加はできません

 

参加費: 全日(ワークショップの見学含む)(会員800円、非会員1000円)
 ※ワークショップの実技参加者には、別途に材料費200円をいただきます
  午前(講座)のみ(会員、非会員500円)

 

申し込み方法:  銑い鯡正しメールでお申し込みください
  件名は、「夏の学習会申し込み」
  氏名・住所・電話番号・所属
  児童図書館研究会の会員か、非会員か
  全日参加か、午前の講座だけの参加か


申し込み期間: 7月10日(月)〜8月14日(月)必着
 ※折り返し申し込み受け付け完了をお知らせします
 3日以内に返信がない場合は、お問い合わせください


申し込み先: jitokenkinki◆YAHOO.CO.JP(◆を@に置き換えて、大文字はすべて小文字にしてください)

 

詳細HP: http://jitokenkinki.blogspot.jp/2017/07/2017821.html

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2017.8.21大阪】児童図書館研究会 きんき 夏の学習会「よみたい! あそびたい! 科学絵本の楽しみ方」 | comments(0) | - |-
【2016.9.11京都】JPIC読みきかせサポーター講習会 とよたかずひこ氏特別講演他

日時: 平成28年9月11日(日)10:15〜16:00
場所: 京都テルサ
            <アクセス> http://www.kyoto-terrsa.or.jp/access.html

プログラム: 
 10:15〜11:45 絵本作家による特別講演  <とよたかずひこさん>
  人気の絵本作家さんから、作品づくりの舞台裏について、
  お話いただきます。  自作の絵本の読みきかせや紙芝居
  の実演もあわせて、作家が語る作品世界をお楽しみください!

 12:45〜14:00 講義(総論)「読みきかせのポイント〜初心者から経験者まで」
  これから活動をはじめようとお考えの方も、長く活動を続けている方も、
  しっかり基礎を学んで楽しいおはなし会につなげましょう!

   講師:JPIC読書アドバイザー

 14:10〜15:20 講義(実践編)「読みきかせの楽しさ広げよう」
  「どんな本を選べばいいの?」とお悩みの方に、年齢やシチュエーションに

  応じた選書のコツやプログラムづくりの留意点をお伝えします。
   講師:JPIC読書アドバイザー

 15:30〜16:00 「子どもたちに本を届ける〜JPICの場合〜」
  JPICより、子どもの読書推進活動の広がりについて情報提供します。

募集対象者: 子どもと本に関心のある方ならどなたでも
募集人員: 約100名 ※申込者多数の場合は抽選
参加費用: 1,000円(税込/資料代含む) ※当日会場にて承ります
募集期間: 募集締切日は各開催日の3週間前まで
  ・定員を超えた場合は抽選。
  ・募集締め切り後、お申し込みいただいた全員に抽選結果(各開催日の2週間前)をご通知します。
  ・締め切り時に定員に満たない場合は、以降も先着順にて受け付けます。
申込方法: HPの申込みフォーム、FAX、郵送にて。詳しくは下記HP参照。

主催: JPIC
協賛: 一般社団法人生命保険協会
    子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動

詳細HP: http://www.jpic.or.jp/learn/support/index.html
   

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2016.9.11京都】JPIC読みきかせサポーター講習会 とよたかずひこ氏特別講演他 | comments(0) | - |-
【2016.10.2大阪】 読みきかせサポーター実践講座〜グループワーク編

子どもを対象とした集団での読みきかせのポイントを楽しみながら学んでいただける講座です。これから読みきかせを始めたいとお考えの方も、すでに活動している方にも役立ちます!特別講演で子どもと絵本の関わりをより深く理解し、グループワークでたくさんの絵本に触れながら、子どもと絵本を楽しむコツを共有しましょう。選書の幅を広げたいとお考えの方にもおすすめです。グループでのご参加も歓迎します!
2016年度は、午後の時間に紙芝居講座を実施します(童心社協力)。

日時: 平成28年10月2日(日) 10:15〜16:00
場所: 新大阪丸ビル別館
             <アクセス> http://marubiru-bekkan.com/access.php
内容:
 10:15〜11:45 特別講演「子どもの発達と絵本・読みきかせの関わり」村中李衣 氏
  幼児教育に携わる専門家から、絵本や読みきかせが子どもの育ちにとってどのような役割を担うのかについて、実例をあげておはなしいただきます。子どもと一緒に絵本を楽しむ方法を学びましょう。

 12:45〜13:25 JPIC 読書アドバイザーによる「年齢別のおはなし会実践」
  JPIC 読書アドバイザーが模擬おはなし会を行い、ワンポイント解説を行います。実際におはなし会の実例を見ることで、基本を確認しながら、絵本の選び方やプログラムの作り方、子どもたちとのやりとりのコツなど、おはなし会にすぐ活用できるヒントが得られます。 

 13:35〜15:30 紙芝居講座(童心社協力)&グループワーク
  2部屋に分かれ、各グループごとに両方の講座を受講していただきます。
紙芝居講座では、その魅力や演じ方について専門の講師から学び、グループワークではご持参いただいた絵本をもとに、プログラム作りのポイントなどについて話し合い、学び合います。

 15:40〜16:00 情報提供「子どもたちに本を届ける〜JPICの場合〜」
   JPIC より、子どもの読書推進活動の広がりについて情報提供します。 

募集対象者: 子どもと本に関心のある方ならどなたでも
募集人員: 100名(定員を超えた場合は抽選)
参加費用: 1,000円(税込/資料代含む) ※当日会場にて承ります
参加期間: 募集締切日は各開催日の3週間前まで

 ・定員を超えた場合は抽選。
 ・募集締め切り後、お申込いただいた全員に抽選結果(各開催日の2週間前)をご通知します。
 ・締め切り時に定員に満たない場合は、以降も先着順にて受け付けます。
申込方法: 下記HPの申込みフォーム、またはFAX、郵送から。
問い合わせ: JPIC事務局

主催:  JPIC
協賛: 一般社団法人生命保険協会
子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動

詳細HP: http://www.jpic.or.jp/learn/practice/index.html

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2016.10.2大阪】 読みきかせサポーター実践講座〜グループワーク編 | comments(0) | - |-
【2016.7.30-31奈良】第17回 絵本ギャラリーin奈良

 絵本ギャラリーin奈良実行委員会は7月30、31日の2日間、奈良市東寺林町の奈良市ならまちセンターで、第17回「絵本ギャラリーin奈良」を開催します。今年のテーマは「どこにだって行ける 何にだってなれる 絵本の世界」。子どもから大人まで楽しめる絵本の世界を、今年も多彩な内容で紹介します。
  夏休みの思い出にぜひご来場ください。


日時: 平成28年7月30日(土)、31日(日) 10時〜16時30分
場所: 奈良市ならまちセンター(奈良市東寺林町)
     近鉄奈良駅から徒歩約10分、JR奈良駅から徒歩約15分。猿沢池の南側に位置し、市立中央図書館を併設しています。
           <アクセス> http://www17.ocn.ne.jp/~naramcnt/

内容:
  <絵本イベント> おはなしの部屋や人形劇などがあります。 ※申込み不要
 <ステージイベント>   ※事前申し込みが必要。
  7月30日(土) 13:30〜15:00
   ギャラリートーク&サイン会「おおかみのたね・ぶたのたね」
   講師:佐々木マキ(マンガ家、イラストレーター、絵本作家)

  7月31日(日) 14:00〜15:30
  影絵上演とワークショップ
   かげえ劇アクト座 上演作品「大仏たん」「影あそび」
   「花のき村と盗人たち」(原作:新美南吉)「こどもの詩(うた)」 など


参加無料

お問い合わせ: 奈良新聞社「絵本ギャラリーin奈良実行委員会」事務局


主 催: 絵本ギャラリーin奈良実行委員会

共 催: (一財)奈良県教職員互助組合、(一財)奈良市総合財団、奈良県学校図書館協議会、奈良県国公立幼稚園・こども園長会、奈良県保育協議会、奈良新聞社
後 援: 奈良県、奈良県教育委員会、奈良市、奈良市教育委員会、東吉野村教育委員会、奈良県私立幼稚園連合会、子どもの読書推進会議、(公社)全国学校図書館協議会、奈良県地域婦人団体連絡協議会、日本児童図書出版協会、(公社)日本図書館協会、奈良県小学校長会、奈良県PTA協議会、奈良市PTA 連合会、奈良交通、NPO法人子どもの人権総合研究所、NHK奈良放送局、奈良テレビ放送、NPO法人学校図書館木質・活性化支援センター、(一財)大阪国際児童文学振興財団
協 賛: 近畿日本鉄道会社、内田洋行
協 力: 奈良市立図書館、平群町立図書館、奈良市書店協同組合、株式会社大阪屋栗田

 

この活動は、子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金を受けて行うものです。


チラシ: http://www.nara-np.co.jp/event/img/ev1606g/pdf_01.pdf?PHPSESSID=8984c3e5370a8052b4ea95b7cc0ea6ad
     http://www.nara-np.co.jp/event/img/ev1606g/pdf_02.pdf?PHPSESSID=8984c3e5370a8052b4ea95b7cc0ea6ad

関係HP: http://www.nara-np.co.jp/event/ev1606g.html

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2016.7.30-31奈良】第17回 絵本ギャラリーin奈良 | comments(0) | - |-
【2016.8.21大阪】「学校図書館と公共図書館〜そうだ、頭師さんに聞いてみよう〜」(ともに学び、つながる図書館・実践編1)

日時: 2016年8月21日(日曜日) 午後1時30分〜3時30分
場所: 岸和田市立図書館(本館)3階自習室
              大阪府岸和田市岸城町1-18(南海本線岸和田駅南西へ徒歩8分)
             <アクセス> http://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/toshokan/riyou-kanannai.html

講師: 頭師 康一郎氏(元豊中市立桜井東小学校図書館専任職員)

 

定員: 40名(申込先着順)

 

申し込み・問い合わせ: 直接または電話で市立図書館へ。

             Tel:072-422-2142

 

共催: 岸和田市立図書館・岸和田市図書館市民委員会

詳細HP: http://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/toshokan/koenkai-shimin288.html
      (PDF) http://www.city.kishiwada.osaka.jp/uploaded/attachment/39674.pdf

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2016.8.21大阪】「学校図書館と公共図書館〜そうだ、頭師さんに聞いてみよう〜」(ともに学び、つながる図書館・実践編1) | comments(0) | - |-
【2016.8.7京都】「おはなしおばさん」藤田浩子さんから学ぶ子どもと楽しむ遊び・お話づくり

「おはなしおばさん」として全国・世界を飛び回る藤田浩子さんと一緒に、子どもたちと楽しめる遊びやお話づくりを学びましょう!

 

日時: 2016年8月7日(日)13:00〜15:00

場所:  京都YWCA(京都市上京区室町通出水上ル近衛町44)

    <アクセス> http://kyoto.ywca.or.jp/access/

 

対象: 子どもと関わるボランティアに興味のある方、すでに活動されている方

参加費: 500円

 

講師: 藤田 浩子さん(おはなしおばさん)
  1937 年東京生まれ。戦時中福島県三春に疎開し、昔ばなしを聞いて育つ。のちに幼児教育に携わり、50 年余り、全国各地の幼稚園、小学校、図書館などで、お話を語り続け、「おはなしおばさん」として親しまれている。福島弁の語りや、小道具を使った子ども達への語りのほか、児童教育者に向けて、子育てのありかたや親子遊びを積極的に紹介するなど、多彩な講演活動を続けている。
  1995 年から 20 年にわたり、アメリカで日本の民話や遊びを伝えてきたことが評価され、2003 年、アメリカの National Storytelling Network より、子ども文化功労者に贈られる International StoryBridge 賞を受賞。著書は、『おはなしおばさんの小道具』、『藤田浩子の赤ちゃんのあやし方・育て方』(ともに一声社)、『藤田浩子の絵本は育児書』(アイ企画)他多数。

 

申込み: 要 京都YWCAまで電話、メールまたはFAXにて

 

主催: 京都YWCAガジュマルの樹運営委員会


お問い合わせ: 公益財団法人 京都YWCA

 

詳細HP: http://kyoto.ywca.or.jp/event/2585-2/

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2016.8.7京都】「おはなしおばさん」藤田浩子さんから学ぶ子どもと楽しむ遊び・お話づくり | comments(0) | - |-
【2016.8.29大阪】児童図書館研究会 きんき 夏の学習会「絵本から読み物へ‐「なぞり聞かせ」で子どもたちに物語の楽しさを‐」

 「絵本はとても楽しめるのに、文字が多い読み物は手に取ろうとしない」「高学年に対しても絵本しか読み聞かせていないが、これでよいのだろうか」「絵本から幼年文学へ、さらに長い物語へと、子どもをいざなう方法はないのだろうか」こういった声をよく耳にします。
 講師の尾野三千代さんは、「なぞり聞かせ」という手法で、子どもたちに物語を手渡すことを提案されています。その実践についてお話を伺い、実際に「なぞり聞かせ」を体験する学習会です。
 
日時: 2016年8月29日(月)10:00〜16:30

     午前(講座)10:00〜12:00、午後(実践)13:00〜16:30
場所: 大阪市立総合生涯学習センター 5階 第1研修室
             <アクセス> http://www.osakademanabu.com/namba/

 

講師: 尾野 三千代(おの みちよ)さん(和光大学非常勤講師)

 

定員: 50名 申込先着順(申込方法は裏面参照)
参加費: 児童図書館研究会会員 800円、非会員 1000円 、午前のみ(会員・非会員とも) 500円

 

申込方法・期間: 7月11日(月)〜8月19日(金)必着
 ・下記の申し込み・問合せ先に氏名・住所・電話番号・所属・児童図書館研究会会員か非会員かをお知らせください。午前のみの受講を希望の方は、その旨もお書きください。
 ・できるかぎりメールでお申し込みください。迷惑メール防止のため、件名に「夏の学習会申込」と明記してください。メールをお持ちでない方は、往復ハガキでお申し込みください。
 ・折り返し、申込受付完了をお知らせします。お申し込みから3日以内に返信がない場合、お手数ですが、再度申し込みをお願いします。


申し込み先: jitokenkinki◆YAHOO.CO.JP(◆を@に置き換えて、大文字はすべて小文字にしてください)

 

詳細HP: http://jitokenkinki.blogspot.jp/2016/07/2016829_2.html

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2016.8.29大阪】児童図書館研究会 きんき 夏の学習会「絵本から読み物へ‐「なぞり聞かせ」で子どもたちに物語の楽しさを‐」 | comments(0) | - |-
【2016.8.27兵庫】学図研兵庫支部 公開学習会 講演「学校図書館ってなんですか?」

私立小林聖心女子学院中高の学習センターで専任司書教諭として42年間勤務、また学校図書館問題研究会(学図研)の代表を11年間務められた飯田寿美さん。現役を退かれた今も司書教諭課程で教鞭を取り、各地で研修講師を務めるなど活躍されています。
飯田さんが学校現場や学図研を通して学んできたことは何か?学校図書館を担う次世代に伝えたいことなども含め、皆でお話をうかがいましょう。

 

日時: 2016年8月27日(土)14:00〜16:30

    (13:30より開場、開始まで会場見学可能です) 
会場: 小林聖心女子学院学習センター

     兵庫県宝塚市塔の町3-113
    <アクセス> http://www.oby-sacred-heart.ed.jp/kankyo/access/

 

講師: 飯田寿美さん(元小林聖心女子学院学習センター司書教諭、前学図研代表)
 

定員: 定員50名(先着順)

資料費: 100円(学図研兵庫支部会員は無料)

 

申込: 受付専用メール gakutohyogo2015☆gmail.com(☆を@に変えてください)
    件名を「公開学習会参加申込」とし、氏所属員 ・非会員の別と参加者名簿記載の可否を明記。
締切: 7/25(月) *定員に達し次第、締め切ります。


主催: 学校図書館問題研究会 兵庫支部

 

関係HP: http://www.geocities.co.jp/NeverLand/7063/
詳細HP: (PDF)http://www.geocities.co.jp/NeverLand/7063/gakushukai20160827.pdf

posted by: リブヨ | こどもの本関連研修会 | 【2016.8.27兵庫】学図研兵庫支部 公開学習会 講演「学校図書館ってなんですか?」 | comments(0) | - |-