Search
New Entries
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お知らせ

リブヨTOPページはこちらです。

※この記事より上の記事はカレンダーに反映されていません。

posted by: リブヨ | つぶやき | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
【2017.7.31大阪】ワークショップ「デジタル・ネットワーク社会における出版学の射程とその可能性」

日本出版学会 関西部会 第100回記念(2017年度第2回)


概要:
「出版学」とは、何を研究する学なのか?30年余出版学会に関わってきたぼくの頭からずっと離れない疑問です。出版物のコンテンツは極めて多様で豊穣ですが、それらにはそれぞれに研究・批評する学問分野があります。残るは「出版とは何か?」を問い続けることですが、それは、「業界内」の無駄で冗長な自己言及と思われるかもしれません。しかし、インターネット、電子書籍、そしAIが、出版の領国に侵攻し、産業としての出版が足下から揺らいできた今日、(黄昏を迎えて)ようやく「出版とは何か?」という問いが意味を持ってきたように思うのです。出版に関わる様々な立場からの、活発な議論を期待します。(福嶋聡)

 

日時: 2017年7月31日(月) 18時30分〜20時30分

会場: 関西学院大学 大阪梅田キャンパス1408教室
       大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階

    「梅田コマ劇場」「ホテル阪急インターナショナル」のあるビルです。
    オフィス用エレベーターをお使いください。

    交通: 阪急梅田駅茶屋町口徒歩5分、JR大阪駅北口徒歩8分、地下鉄梅田駅徒歩8分
    <アクセス> http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001746.html

 

報告者: 福嶋 聡氏(ジュンク堂書店難波店店長)
コメンテーター: 湯浅 俊彦氏(立命館大学文学部教授)

 

参加費: 会員300円、非会員500円。
申込み: 不要。会員でない方の参加も大歓迎です。当日直接お越しください。

 

連絡先: 日本出版学会関西部会担当:湯浅俊彦 

主催: 日本出版学会関西部会

 

詳細HP: http://www.shuppan.jp/yotei/904--100201722017731.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.7.31大阪】ワークショップ「デジタル・ネットワーク社会における出版学の射程とその可能性」 | comments(0) | - |-
【2017.8.2-3兵庫】武庫川女子大学附属図書館/図書館流通センター共催セミナー「働き方改革」の実現に向けて-非正規雇用者を主体とした図書館運営の課題-

少子高齢化の進行や地域コミュニティの衰退の中、平成24年6月に公表された文部科学省の「大学改革実行プラン」では、社会変革のエンジンとなる大学づくりが求められるようになりました。その1つが「地域再生の核となる大学づくり」(COC構想)です。

文部科学省は「地域と大学の連携強化」「大学の生涯学習機能の強化」「地域の雇用創造・課題解決への貢献」等を目標にしています。

大学は価値の高いリソースを有しています。本来、これらのリソースは地域の課題解決に活用されるとともに、地域の強みとしてもっと認知されて良いはずです。当セミナーは大阪大学、武庫川女子大学が有している知見を、地方自治体の運営に携わる方々と共有することで、自治体運営に活かしていただくことを目指しています。

 

開催日程: 平成29年8月2日(水)10:30〜16:30、 8月3日(木)10:30〜16:00

開催場所: 武庫川女子大学 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館
       ※阪神電車 鳴尾駅から徒歩7分
       ※大学に駐車場はありませんので、お車でお越しの場合は、大学周辺の有料駐車場をご利用ください。

      <アクセス> http://www.mukogawa-u.ac.jp/gakuin/access.htm

 

受講料: 12,000円
 ※お申し込み後にご請求書をお送りしますので、ご請求書発行後2週間以内に受講料のお振り込みをお願い申し上げます。
 ※受講料は2日間の昼食、およびレセプションの軽食を含みます。昼食は武庫川女子大学食物栄養学科が産学連携で開発したお弁当を提供させていただきます。

 

お申し込み期限: 平成29年7月23日(日) 先着順での受け付けになります。

定員: 300名


お申し込みはこちら

 

セミナーの内容:

 今年3月、安倍内閣で「働き方改革実行計画」が閣議決定されました。「働く人の視点に立って、労働制度の抜本的改革を行う」と謳われた「実行計画」で、問題とされているのが、「『正規』、『非正規』という2つの働き方の非合理な処遇の差」です。

自治体で働く職員の3割は非正規雇用者であり、公共図書館に限れば7割が非正規雇用者です。一方、これらの非正規雇用者は、市民サービスの最前線を担い、心理的にもキャリア形成としても大きな負担を強いられています。

当セミナーは、図書館の事例を元に、非正規雇用者のメンタルヘルス対策やキャリア形成にどのような課題があり、それらをどのように解決すべきかを考えます。更に、コストカットにフォーカスした従来の施設運営から脱却し、公共施設はどのように運営され、どのように利用されるべきかを検証し、公共施設の運営のあるべき姿を考察します。

 

プログラム:
8月2日(水)

 10:00〜 受付開始

 10:30〜10:50 川崎安子 課長 図書館運営の課題
 10:50〜12:20 伊藤ゆかり 准教授 少子高齢化時代の非正規雇用者のキャリア形成
 12:30〜13:20 昼食
 13:20〜14:50 佐々木淳 准教授 非正規雇用者のメンタルとストレス
 14:50〜15:00 休憩
 15:00〜16:30 小國隆輔 弁護士 民間の視点から見る非正規雇用者の労務管理
 16:30〜17:30 学内見学会(希望者のみ)

8月3日(木)

 10:00〜 受付開始

 10:30〜12:00 友枝敏雄 教授 公共施設の利用者としての若者の意識
 12:00〜13:00 昼食
 13:00〜14:30 西尾亜希子 准教授 日本型雇用システムの視点から見る女性の活躍と雇用
 14:30〜16:00 レセプション

 
お問い合わせ: 株式会社図書館流通センター 関西支社 担当:宮田


主催: 武庫川女子大学附属図書館/株式会社図書館流通センター

 

詳細HP: http://www.trc.co.jp/information/170529_mukogawa.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.8.2-3兵庫】武庫川女子大学附属図書館/図書館流通センター共催セミナー「働き方改革」の実現に向けて-非正規雇用者を主体とした図書館運営の課題- | comments(0) | - |-
【2017.7.21大阪】「ミュージアムと高齢者の互恵的関係」第1回研究会

  超高齢社会を迎えた中で、ミュージアムと高齢者はどのような関係を築き、発展させていくことができるでしょうか? 本研究会は、ミュージアムと高齢者の互恵的関係に着目することで、ミュージアムが果たすべき役割、積極的なミュージアム活用策、ミュージアムの持続的な発展のあり方を探っていきます。今回は、今年5月、セントルイスで開催されたアメリカ博物館同盟(AAM)年次大会への参加報告と、国内での事例報告、隣接分野での取り組み状況の紹介等を行います。    

 

日時: 2017年7月21日(金)14:30〜17:30
会場: 大阪市立自然史博物館 集会室

     地下鉄御堂筋線「長居駅」南改札口3号出口から東へ徒歩約10分

     参加の方は長居公園南側、博物館通用口(事務所入口)からお入り下さい

     <アクセス> http://www.mus-nh.city.osaka.jp/


プログラム:
 14:30  趣旨説明 ミュージアムと高齢者の互恵的関係とは?

     (瀧端真理子 追手門学院大学)
 14:50  博物館に社会の要請を実装するための仕掛け
     −AAM年次大会でみた博物館の高齢者対応の本気度−
     (佐久間大輔 大阪市立自然史博物館)
 15:20    休憩
 15:30 エル・ライブラリーと高齢者  

        (谷合佳代子 大阪産業労働資料館)
 15:50  大阪市立自然史博物館の「賢者の間」

     (和田岳 大阪市立自然史博物館)
 16:10 高齢者はどこを見ているのか?
     −図書館情報学を中心とした研究動向−

        (佐藤翔 同志社大学)
 16:30  高齢者のための空間としてのミュージアム

      (大原一興 横浜国立大学)
 16:50 総合討論

 

参加費: 無料、 申込: 不要 



問い合わせ先: 瀧端 真理子 567-8502 茨木市西安威2-1-15 追手門学院大学

       
【本研究会は、平成29年度科学研究費助成事業(基盤研究(B))「ミュージアムと高齢者の互恵的関係に関する研究」(課題番号17H02026, 研究代表者:瀧端真理子)の補助を受けて行うものです】

 

主催: 超高齢社会の博物館研究会

 

詳細HP: http://researchmap.jp/jo38wvhlx-1869707/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.7.21大阪】「ミュージアムと高齢者の互恵的関係」第1回研究会 | comments(0) | - |-
【2017.9.9-10京都】アーカイブサミット2017 in 京都

2017.7.9更新。

 

 趣旨: アーカイブ、そしてデジタルアーカイブは、これからの日本社会において、生活面でも文化面でも産業面でも、欠かすことができないものです。アーカイブを一部の専門家だけのものではなく、社会全体に拓かれたものとすることを目的として、「アーカイブサミット2017 in 京都」*を開催いたします。
 京都は市民・大学・寺社・情報産業・ポップカルチャーなど多様な集団とコンテンツが混ざり合い、つながり合う場所でもあります。初の京都開催となるアーカイブサミットにさまざまな人々が集い、議論に花咲かせることによって、これからのアーカイブを活用する社会への布石になることを願っています。
*「アーカイブサミット」は産官学民を横断するアーカイブ関係者による集まりです。2015年、2016年は東京で開催されました。


日時: 2017年9月9日(土)13:00〜18:30 / 9月10日(日)10:30〜16:00 (開始30分前開場)
場所: 京都府立京都学・歴彩館、教養教育共同化施設「稲盛記念会館」(京都府立大学下鴨キャンパス内)(予定)

    <アクセス> http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/access.html

          http://kyoto3univ.jp/p170

 

参加費: 2日間参加 2,500円、2日目のみ 500円(予定)
申込: 近日開始

 

内容: ※ 登壇者、構成は変更となる可能性があります。

 

■ 9月9日(土) テーマ「社会のアーカイブ化」

□ デジタルアーカイブの状況レビュー 13:00-14:00

レビュアー:吉見俊哉 [東京大学教授]、生貝直人 [東京大学客員准教授]、古賀崇 [天理大学教授]

□ セッション 14:00-17:00

※分科会形式で少人数にわかれ全員で議論します。

セッション1 14:00-15:20

1-1「災害とアーカイブ」
コーディネーター:松岡弘之 [尼崎市立地域研究史料館事務員]

1-2「空間情報とデジタルアーカイブ」
コーディネーター:青木和人 [あおきGIS・オープンデータ研究所代表]

1-3「文化資源をつなげるジャパンサーチ構想」
コーディネーター:原田隆史 [同志社大学教授]

セッション2 15:30-16:50

2-1「京都におけるアーカイブの現状と課題」
コーディネーター:上杉和央[京都府立大学准教授]

2-2「デジタルアーカイブの情報技術」
コーディネーター:橋本雄太[国立歴史民俗博物館助教]

2-3「デジタルアーカイブ学会の未来」
コーディネーター:柳与志夫[東京大学特任教授]

□ セッションレビュー 17:00-18:20

※各セッションの内容をレビューし、全員で共有します。

□ 懇親会

9月9日(土)18:30から
会費4000円
Deli Cafe たまご 京都北山

 

■ 9月10日(日) テーマ「アーカイブの社会化」

□ ミニシンポジウム 10:30-12:00

※シンポジウム形式で報告と討論をおこないます。

1「届く、使うデジタルアーカイブ」
※ユーザ視点からのアーカイブ利用について議論します。

登壇者:梅林秀行 [京都高低差崖会崖長]、沢辺均 [openBDプロジェクト・版元ドットコム・ポット出版代表]、松田法子[京都府立大学講師]

2「クールジャパンの資源化について」
※マンガ・アニメ・ゲームなどのコンテンツについて議論します。

登壇者:佐藤守弘 [京都精華大学教授]、細井浩一[立命館大学教授、アート・リサーチセンター長]、森川嘉一郎[明治大学准教授]、吉田力雄[日本動画協会副理事長、トムス・エンタテインメント特別顧問]

休憩 12:00-13:00

□ 挨拶 13:00-13:10

主催者挨拶:長尾真 [アーカイブサミット組織委員長、京都府公立大学法人理事長]

来賓挨拶:山田啓二 [京都府知事](予定)

来賓挨拶:門川大作 [京都市長](予定)

□ 基調講演 13:10-14:00

「アーカイブの時代(仮題)」 御厨貴 [東京大学名誉教授]

□ シンポジウム「社会化するアーカイブ」 14:00-16:00

登壇者:梅林秀行 [京都高低差崖会崖長]、河西秀哉 [神戸女学院大学准教授]、竹宮惠子[京都精華大学学長]、福井健策 [弁護士、日本大学・神戸大学客員教授]

司会:江上敏哲 [国際日本文化研究センター]

□ 閉会 16:00

挨拶:柳与志夫[東京大学特任教授]

 

■ 展示

企業、自治体、NPO等によるアーカイブ関連の展示を行ないます。

 

主催: アーカイブサミット組織委員会
 委員長 長尾真 [京都府公立大学法人理事長・元京都大学総長]
 アーカイブサミット2017 事務局長 吉村和真 [京都精華大学副学長・教授]

共催: 京都府、京都市、京都府立大学、京都文化力プロジェクト実行委員会(申請中)

 

詳細HP: http://archivesj.net/summit2017top/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.9.9-10京都】アーカイブサミット2017 in 京都 | comments(0) | - |-
【2017.7.29-30奈良】「第18回絵本ギャラリーin奈良」絵本の世界を旅しよう!

 絵本ギャラリーin奈良実行委員会は今月29、30日の2日間、奈良市東寺林町の奈良市ならまちセンターで、第18回「絵本ギャラリーin奈良」を開催します。今年のテーマは「絵本の世界を旅しよう!」。子どもから大人まで楽しめる絵本の世界を、今年も多彩な内容で紹介します。
  夏休みの思い出にぜひご来場ください。


日時: 平成29年7月29日(土)、30日(日) 両日とも午前10時〜午後4時30分
場所: 奈良市ならまちセンター(奈良市東寺林町)
     近鉄奈良駅から徒歩約10分、JR奈良駅から徒歩約15分。猿沢池の南側に位置し、市立中央図書館を併設しています。
           <アクセス> http://www17.ocn.ne.jp/~naramcnt/

 

■【イベントコーナー】

▽一日文庫
 文庫で絵本の展示や読み聞かせなど、楽しく過ごしましょう。奈良に伝わるお話や奈良の作家の絵本、紙芝居などの紹介もあります。奈良市立図書館から、展示用絵本の提供を行います。

▽赤ちゃん絵本の部屋
 「赤ちゃんから絵本を」コーナーには赤ちゃん絵本がたくさんあります。親子のふれあい遊びもします。

▽おはなしの部屋
 日本の昔話や世界各地のおはなしを楽しむ部屋。幼稚園、小学校、図書館などで、おはなし配達をしてきた語り手によるおはなし会。

▽おもちゃ作りと絵本の部屋
 「うまくできるかな。スルスル伸びたよ!」。工夫しながら楽しいおもちゃや葉脈標本を作ります。科学の絵本も展示。

▽つくってあそぼ みてあそぼ
午前は、絵本の読み聞かせや絵本劇を見たり参加したりして楽しみます。午後は、身近なものを利用したおもちゃを作って遊びます。

▽ユニバーサルデザイン絵本
 障害の有無や年齢に関わらず、誰にでも利用できるユニバーサルデザイン絵本の展示とデイジー図書の体験ができます。

▽子ども読書活動啓発ポスター展
 県内の子供たちが応募した「子ども読書活動推進」啓発ポスターの中から、優秀作品20点を縮小展示します。

▽わんちゃんに絵本を読んであげよう&わんにゃんクラフト貯金箱作り
補助犬などのわんちゃんが来場します。一緒に絵本を読みましょう。また、わんちゃんや猫ちゃんのぬり絵と紙コップでかわいい貯金箱を作る「わんにゃんクラフト」もあります。

▽人形劇(30日のみ)
人形劇団「ゴロゴロ」が「はなさかじいさん」を午前11時から、人形劇団「おもちゃ箱」が「だるまちゃんとてんぐちゃん」を午後1時30分から上演します。

▽絵本作家・谷口智則さんの原画展
ステージイベントに出演する谷口さんの世界観をお楽しみください。

■【ステージイベント】

29日(土) 「大道芸人ジーニー〜魅惑のジーニーワールドへようこそ!ジーニーとめぐる絵本の世界〜」
 午後2時〜同3時(申し込み番号(1)) ※定員250人
30日(日) 「絵本作家・谷口智則さんの朗読とライブペインティング〜サンタと旅する絵本の世界〜」
サイン会あり、午後1時30分〜同3時(申し込み番号(2)) ※定員250人


■【ステージイベントの申し込み方法】

事前申し込み制。往復はがきに、申し込み番号、イベント名、保護者の氏名、郵便番号、住所、大人(中学生以上)と小人の申し込み希望人数を明記して、
 〒630-8686
奈良新聞社内「絵本ギャラリーin奈良実行委員会」事務局
へお送りください(住所なしで届きます)。

7月20日(木)必着

応募多数の場合は抽選(結果は発送をもって通知。往復はがき以外での応募は無効。
 往復はがき1枚につき、1イベントの申し込み)。
6月から官製はがき料金が改訂されましたので、郵便局等での購入をお願いします。
※会場には駐車場がありません。周辺地域の有料駐車場も台数が限られますので、必ず公共交通機関を利用してください。

 

参加無料

お問い合わせ: 奈良新聞社「絵本ギャラリーin奈良実行委員会」事務局


主催: 絵本ギャラリーin奈良実行委員会

共催: (一財)奈良県教職員互助組合、(一財)奈良市総合財団、奈良県学校図書館協議会、奈良県国公立幼稚園・こども園長会、奈良県保育協議会、奈良新聞社
後援: 奈良県、奈良県教育委員会、奈良市、奈良市教育委員会、奈良県私立幼稚園連合会、子どもの読書推進会議、(公社)全国学校図書館協議会、奈良県地域婦人団体連絡協議会、日本児童図書出版協会、(公社)日本図書館協会、奈良県小学校長会、奈良県PTA協議会、奈良市PTA連合会、奈良交通・NHK奈良放送局、奈良テレビ放送・NPO法人学校図書館木質・活性化支援センター、(一財)大阪国際児童文学振興財団
協賛: 近鉄グループホールディングス株式会社、京都銀行
協力: 奈良市立図書館、奈良書店協同組合、株式会社大阪屋栗田、奈良弁護士会

 

※この活動は、子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金を受けて行うものです。


チラシ: http://www.nara-np.co.jp/event/img/ev1707a/pdf_01.pdf
     http://www.nara-np.co.jp/event/img/ev1707a/pdf_02.pdf

関係HP: http://www.nara-np.co.jp/event/ev1707a.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.7.29-30奈良】「第18回絵本ギャラリーin奈良」絵本の世界を旅しよう! | comments(0) | - |-
【2017.9.9-11京都】大学図書館問題研究会第48回全国大会(京都)

2017.7.9更新。

 

日程: 2017年9月9日(土)〜11日(月)
会場: 同志社大学 新町キャンパス 臨光館
      〒602-0047京都市上京区新町通今出川上ル近衛殿表町159-1
     地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩10分
       バス停「今出川新町」から徒歩3分

      <アクセス> https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/shinmachi.html

 

日程: (分科会の内容は下記(続きを読む))

9日(土)
 12:00- 受付開始
 12:30-12:45 第1回ウェルカムガイダンス
 13:15-15:35 会員総会
 15:35-15:50 第2回ウェルカムガイダンス
 15:50-16:35 研究発表
 16:45-17:45 記念講演
 17:45-18:00 写真撮影
 18:30-20:00 懇親会
 ※ウェルカムガイダンスは第1回、第2回とも同一の内容です

10日(日)
 09:00- 受付開始
 09:30-12:30 分科会
 12:30-14:00 昼食・自主企画等
 14:00-17:00 分科会
 17:30-20:00 自主企画

11日(月)
 09:00- 受付開始
 09:30-12:00 オープン・シンポジウム
 14:00- 自主企画

 

主催: 大学図書館問題研究会
お問合せ: taikai★daitoken.com(★を@に)

ハッシュタグ: #dtk48

 

詳細HP: http://www.daitoken.com/research/annual_conference/2017/

続きを読む >>
posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.9.9-11京都】大学図書館問題研究会第48回全国大会(京都) | comments(0) | - |-
【2017.9.9大阪】図書館学資料保存研究グループ研究例会

日時: 2017年9月9日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館 別館2階
     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

テーマ: ー由宣言改訂・倫理綱領制定と石塚栄二さん
     読書の自由と図書館:読書環境の保障に果たす図書館の意義
発表者:  ̄見昇氏(大阪教育大学名誉教授)

     ∪伉猶鋲鷸瓠閉訥融蛎膤慳祥清擬)

 

講演会終了後,隣の大阪市中央公会堂大会議室に於いて午後1時半より
石塚栄二先生記念レセプションを開催します。(事前の申込・払込が必要)


(2017年度図書館を学ぶ相互講座第6回との共催)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html#hozon20170909

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.9.9大阪】図書館学資料保存研究グループ研究例会 | comments(0) | - |-
【2017.11.11大阪】図書館サービス研究グループ研究例会「公立図書館司書のライフプランについて考える(仮題)」石橋進一氏(同志社女子大学嘱託講師)

日時: 2017年11月11日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階

     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ: 公立図書館司書のライフプランについて考える(仮題)
発表者: 石橋進一氏(同志社女子大学嘱託講師)


連絡先: 中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

 

(2017年度図書館を学ぶ相互講座第8回との共催)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html#hoshiken20171111

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.11.11大阪】図書館サービス研究グループ研究例会「公立図書館司書のライフプランについて考える(仮題)」石橋進一氏(同志社女子大学嘱託講師) | comments(0) | - |-
【2017.10.14大阪】図書館サービス研究グループ研究例会「図書館基本計画の策定を巡って:淡路市立図書館基本計画」原田安啓氏(淡路市立図書館基本計画策定検討会会長)

日時: 2017年10月14日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階

     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ: 図書館基本計画の策定を巡って:淡路市立図書館基本計画
発表者: 原田安啓氏(淡路市立図書館基本計画策定検討会会長)


連絡先: 中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

 

(2017年度図書館を学ぶ相互講座第7回との共催)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html#hoshiken20171014

 

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2017.10.14大阪】図書館サービス研究グループ研究例会「図書館基本計画の策定を巡って:淡路市立図書館基本計画」原田安啓氏(淡路市立図書館基本計画策定検討会会長) | comments(0) | - |-