Search
New Entries
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お知らせ

リブヨTOPページはこちらです。

※この記事より上の記事はカレンダーに反映されていません。

posted by: リブヨ | つぶやき | お知らせ | comments(0) | - |-
【2020.9.14、10.5大阪】図書館基礎講座2020 in関西

雇用のかたちや仕事の内容を問わず、図書館で働くすべての人たちのための講座です。
図書館の理念や社会的役割など、公共図書館現場の視点から基本を学びます。

 

日時: 2020年9月14日(月)・10月5日(月)10:00〜16:30

会場: 堺市職員会館 大会議室

     堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本庁本館地下一階
         (南海高野線堺東駅徒歩3分)

     <アクセス> https://www.city.sakai.lg.jp/shisei/gaiyo/annai/access.html

 

内容:

〇9月14日(月)
 第1講 午前10時〜12時「図書館サービスの動向」嶋田学 氏(奈良大学文学部教授)
 第2講 午後1時30分〜3時30分「出版流通と資料・情報選択」竹田芳則 氏(堺市立北図書館・日本図書館協会認定司書1152)
 特別講座1 午後3時40分〜16時30分「堺市の歴史と地域資料コレクション」大浦一郎 氏(堺市立中央図書館)

〇10月5日(月)
 第3講 午前10時〜12時「図書館の基礎」相宗大督 氏(大阪市立城東図書館・日本図書館協会認定司書1038)
 第4講 午後1時30分〜3時30分「読書バリアフリー法と図書館」原田敦史 氏(堺市立健康福祉プラザ 視覚・聴覚障害者センター 点字図書館長)
 特別講座2 午後3時40分〜16時30分「絵本について〜基本的なこと〜」家近伊作 氏(堺市立西図書館)

 

申込方法: ,名前、電話番号(当日連絡可能なもの)、所属、ぜ講希望科目(4科目通しでなくても受講可)を明記の上、メールで下記へお願いします。
 jlakiso_at_gmail.com (_at_を@に変えて送信してください)

 

費用: 1講座200円 特別講座は無料!

 

定員: ご参加の方は、事前の体温チェック、マスク着用など、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止することがあります。
 最新情報はこちらをご覧ください。
 https://www.facebook.com/jlakisokoza/

 

問い合わせ: 日本図書館協会

 

主催: 公益社団法人日本図書館協会図書館基礎講座関西地区実行委員会
後援: 大阪公共図書館協会・滋賀県公共図書館協議会・京都府図書館等連絡協議会・兵庫県図書館協会・奈良県図書館協会公共図書館部会・和歌山県公共図書館協会

 

詳細HP: (Facebook) https://www.facebook.com/jlakisokoza/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.9.14、10.5大阪】図書館基礎講座2020 in関西 | comments(0) | - |-
【2020.10.24大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2020年10月研究例会〉「ネット時代,公共図書館は時事情報をどのように提供するのか?(仮題)」

2020.7.24情報更新。

 

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,開催会場が利用できない場合はオンライン研究例会を開催予定。詳細については日本図書館研究会ホームページをご覧下さい。

 

日時: 2020年10月24日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階
     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ:  「ネット時代,公共図書館は時事情報をどのように提供するのか?(仮題)」
発表者: 石橋進一氏(同志社女子大学非常勤講師)


(2020年度図書館を学ぶ相互講座第8回との共催)

 

〈2020年10月研究例会〉は10月ご発表予定の、都築先生のご都合で、発表を
ご辞退されたので、7月発表予定の石橋先生の発表に差し替えます。

 

連絡先: 中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.10.24大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2020年10月研究例会〉「ネット時代,公共図書館は時事情報をどのように提供するのか?(仮題)」 | comments(0) | - |-
【2020.10.13大阪】専門図書館協議会 基礎から学ぶ! 情報収集・活用術:検索「超」入門 2020」

日時: 2020年10月13日(火) 13:30〜16:30
会場: 大阪産業創造館 5階 研修室D(大阪府大阪市中央区本町1-4-5)

     地下鉄堺筋線 堺筋本町下車 12番出口徒歩5分
    <アクセス> https://www.sansokan.jp/map/

 

IT技術の進展により,もはや「検索」という行為は日常的で当たり前なものとなっています。
しかし,その一方で,どれだけの人が正しい知識や技術を身につけた上で検索を行っているでしょうか。
 検索窓に入れるキーワードが一つ違うだけで,あるいは,同じキーワードであっても調べる検索エンジンやデータベースの違いによって,結果は大きく異なります。
また,得られた情報が正しいかどうかについては,どのように判断すればよいのでしょうか。

本セミナーは,検索によって得られた情報を正しく扱うためのスキルも含め,情報の収集・活用についての「基礎」を学ぶための講座です。


主な内容:
 •情報検索とは
 •情報検索の理論と仕組み
 •情報検索の流れと結果の評価
 •情報資源の種類
 •ネットワーク情報資源の検索と種類
 •検索で得た情報を扱う上で知っておきたい知的財産権と著作権

 

講師:
 •原田 智子 氏(鶴見大学名誉教授)


定員: 12名(申込先着順)

 ※開催日10日前の時点で申込者が最少催行人数未満だった場合,開催を見送ることがあります。


参加費:

 •正会員:7,700円
 •維持会員:5,500円
 •特別会員:6,600円
 •非会員:9,900円
 •学 生:3,000円

 

テキスト
 •『検索スキルをみがく 第2版:検索技術者検定3級 公式テキスト』(2020 年 5 月 27 日 刊行,樹村房)
 ・ISBN978-4-88367-340-7/B5判/147頁/定価:本体1,800円(税別)
 ・監修:一般社団法人 情報科学技術協会/編著:原田 智子/著:吉井 隆明・森 美由紀
 ※書店、Amazon等のネット書店でお申し込みください。
 ※お急ぎの方は,〈樹村房のウェブサイト〉の購入欄から「直接購入」をご利用ください。
 •事前に目を通し、当日ご持参ください。

 

申込方法:
 •「申込フォーム」からお申し込みください
 •お申込みいただきましたら,後日,請求書,参加票をお送りいたします
 •不明な点は、「問い合わせフォーム」からご連絡ください
 

主催: 一般社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA)


詳細HP: https://www.infosta.or.jp/seminars/semi201013/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.10.13大阪】専門図書館協議会 基礎から学ぶ! 情報収集・活用術:検索「超」入門 2020」 | comments(0) | - |-
【2020.9.5-6大阪】サーチャー講座21 ―検索技術者検定2級 対策―

日時: 2020年9月5日(土)、6日(日) 両日とも 10:00〜17:00
会場: 大阪産業創造館(〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-4-5)
              地下鉄堺筋線堺筋本町下車 12番出口徒歩5分
     <アクセス> http://www.sansokan.jp/map/
     ※東京会場もあり。

この試験対策講座では、「検索技術者検定 2級」試験対策を主眼として、熟練の講師陣による徹底した解説を行います。これまでの受講者の多くが、検索技術者検定2級に合格され、ご好評いただいております。
試験対策だけでなく、すでに合格された方にも、最新の情報検索知識のブラッシュアップにもお役立てください。

定員:60名

参加費:
 正会員:26,000円、維持会員:20,000円、特別会員:23,000円

 準会員:13,000円、非会員:38,000円、学生非会員:19,000円

 

※価格はすべて消費税込みのものです
※団体割引があります(5名以上20%引き)
※学生の方は、申込フォームより在学証明書または学生証の画像ファイルを添付してください
※セミナー申込時に当協会の会員に入会されますと、入会金免除に加えて会員価格が適用され大変お得です
※開催7日前以降のキャンセルについては、参加費の全額を頂戴いたします

参考書
•『プロの検索テクニック 第2版:検索技術者検定2級 公式推奨参考書』
・樹村房 発行,2020年7月刊行予定
・ISBN978-4-88367-341-4/約180頁/予価:本体2,200円+税
・一般社団法人 情報科学技術協会 監修/原田 智子 編著/小河 邦雄・清水 美都子・丹 一信・藤井 昭子 著
•書籍の詳細ページより予約を受け付けております


プログラム: 2日間みっちり、懇切丁寧、徹底コース!!
〇1日目
•岡 紀子 氏(佛教大学 非常勤講師),200分
・情報検索概論
・情報の流通 
•阿部 潤也 氏(東京歯科大学),120分
・ネットワーク、コンピュータ、インターネット、インターネットのサーチエンジン
〇2日目
•三村 智子 氏(DIC(株)), 195分
・国内、海外のデータベース 
•田中 邦英 氏(近畿大学 非常勤講師),120分
・著作権、特許、特許データベース
・全体の傾向と対策

 

特徴:
•受講者特典として、ジー・サーチの提供する「JDream掘廚鮗講日から15日間、無料にてご利用いただけるお試し版ID/パスワードをお配りします(PCによる検索実習はありません)
•過去の試験の出題傾向を分析し、それを踏まえた学習方法をアドバイスします
•検索経験が全くない人も、主要なデータベースを徹底的に学ぶことができます

 

申込方法:
•「申込フォーム」からお申し込みください
•開催7日前までに受講票、会場案内図、請求書等を送ります
•不明な点は,「問い合わせフォーム」からご連絡ください

 

協力・主催:
•協力 株式会社 ジー・サーチ
•主催 一般社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA)
 〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14 日本図書館協会会館6F
 TEL 03-6222-8506 FAX 03-6222-8507

 

詳細HP: https://www.infosta.or.jp/seminars/semi200905/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.9.5-6大阪】サーチャー講座21 ―検索技術者検定2級 対策― | comments(0) | - |-
【2020.7.18オンライン】図書館学教育研究グループ&情報組織化研究グループ合同研究会「件名の世界を考えよう」

2020.7.11情報更新。近畿大学での開催からオンライン開催に変更。

 

 〈図書館学教育研究グループ第195回〉〈情報組織化研究グループ2020年7月〉

 

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Zoomを用いた遠隔会議の形で開催します。

 

日時: 2020年7月18日(土)14:30〜17:00

会場: ※今回の世話人の岡田 に連絡いただければ、参加用のURL等をお知らせします。
     yansenmu@gmail.com (←@を半角に置き換えてください)
     (当日開催中まで承りますが、開催中はすぐに対応できない可能性があります。)

 

テーマ : 件名の世界を考えよう

発表者 : 柴田 正美氏(三重大学名誉教授),岡田 大輔氏(相愛大学),渡邊 隆弘氏(帝塚山学院大学)

 

 

概要: 件名をテーマとし、以下の三つの発表を行う。発表後、参加者と発表者の間で、今後の件名のあり方について考えるディスカッションをおこなう。
  柴田氏「BSH4版のその後」
  岡田氏「件名に関する教育の困難と実践」
  渡邊氏「ネットワーク時代の件名システム」
  BSHをテーマとした月例研究会は、情報組織化研究グループとしては2001年9月以来である。

 

参考資料: 日本図書館協会件名標目委員会 http://www.jla.or.jp/committees/bsh/tabid/186/Default.aspx

 

共催: 図書館学教育研究グループ

後援: 日本図書館協会

 

終了後、Zoom上での懇親会も予定しております。(17:10-19:00)
ご参加の方は各自で飲食物などを用意してください。

 

研究グループに関する問い合わせ: 柳 勝文(龍谷大学)
 メールアドレス yanagi@let.ryukoku.ac.jp (← @を半角に置き換えてください)
関心がある方はどなたでもご参加ください。


詳細HP: http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#202007

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.7.18オンライン】図書館学教育研究グループ&情報組織化研究グループ合同研究会「件名の世界を考えよう」 | comments(0) | - |-
【2020.6.26-7.31オンライン】遠隔講座「講演と新刊紹介 2019年に出版された子どもの本」

1 大阪府インターネット申請・申込サービスでお申込みください。

 大阪府インターネット申請・申込サービスはこちらから

 お申込み期間:令和2年6月16日(火曜日)午前9時〜6月30日(火曜日)午後5時

 電話・FAX・来館でのお申込みはできません。

 

2 当館よりメールで視聴先のURLをお知らせいたします。

 

3 動画配信期間内に、視聴先のURLをクリックしてご視聴ください。

 動画配信期間:令和2年6月26日(金曜日)〜7月31日(金曜日)

 

※定員は設けません。申込まれた方全員ご視聴いただけます。

※当講座は、「授業目的公衆送信補償金制度」に基づき、配信いたします。お申込み者以外の方のご視聴はご遠慮ください。(お一人ずつお申込みください)

※視聴費用:無料 通信にかかる費用は申込者負担となります。

※子どもの読書に関する活動をされていない方もお申込みいただけます。

 

●講座の内容

・動画 (YouTubeで配信いたします)

(1) 講演「2019年に出版された子どもの本の傾向」

講師:土居安子さん(一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団 総括専門員) 約80分

(2) 新刊紹介 絵本 約50分

読物 約60分

知識の本 約70分

講師:当館職員/自然科学は西村寿雄さん(当館専門協力員・科学読物研究会)

 

・レジュメ(紹介資料一覧) (PDF)

※レジュメの郵送について

遠隔講座をお申込みいただいた方は、講座内でレジュメをダウンロードしていただけますが、印刷物の郵送をご希望の方には郵送でお送りいたします(送料は申込者負担。先着100名。お1人様1部。定員に達した場合はHPにてお知らせいたします)。
ご希望の方は、切手180円分を貼付した返信用封筒(A4サイズが入る封筒:長辺34cm、短辺25cm)に宛名をご記入いただき、同封の上、次の宛先まで郵便でお送りください。
ゆうメールにて6月26日(金曜日)以降、順次発送いたします。

宛先:〒577-0011 大阪府東大阪市荒本北1-2-1 大阪府立中央図書館 国際児童文学館 あて

 

・アンケート

アンケート入力フォームよりご回答をお願いします。

 

●紹介資料のリストについて

講座内で紹介を予定しております資料の一覧を公開しています。
紹介資料一覧はこちら


●お問合せ先: 大阪府立中央図書館 国際児童文学館

 

詳細HP: http://www.library.pref.osaka.jp/site/jibunkan/newbook2019.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.6.26-7.31オンライン】遠隔講座「講演と新刊紹介 2019年に出版された子どもの本」 | comments(0) | - |-
【2020.8.8オンライン】情報組織化研究グループ2020年8月月例研究会「コンテンツを起点とする情報の組織化の可能性」

※オンライン開催のため事前にお申し込みが必要です。

 

日時: 2020年8月8日(土)14:30〜17:00

会場(開催方法):Zoomミーティング

 

発表者 : 永崎研宣氏(一般財団法人人文情報学研究所主席研究員)

 

テーマ : コンテンツを起点とする情報の組織化の可能性

 

概要: 発表者が昨秋に刊行した『日本の文化をデジタル世界に伝える』は、人文情報学という、デジタル媒体上の文化資料を対象として研究を行っている側からの、情報の組織化についての要望であると言うこともできる。きわめて多岐にわたる個別の研究分野・内容に踏み込むことの困難さについては、それらを総合的に扱わなければならない図書館の知悉するところだろう。しかし一方で、今なお少なくない図書館が有する日本の文化に関するやや古い資料の多くは人文学が主に専門とする対象であり、その力なくしては有益な利活用は容易ではない。図書館の存在意義を高める上で、人文学との協業としての人文情報学は、一つの有益な選択肢となるかもしれない。

 

参加資格 : どなたでもご参加いただけます。人数制限はございません。
参加費用 : 無料参考


文献: 京都大学人文科学研究所・共同研究班「人文学研究資料にとってのWebの可能性を再探する」編 ; 永研宣著『日本の文化をデジタル世界に伝える』樹村房, 2019.
※可能でしたらお手元に参考文献をご用意ください。


参加方法 : 申し込みサイト(https://forms.gle/49U4rxjSbdkbhzdc7)にてお申し込みください。開催日が近づきましたら折り返しアドレスをお知らせします。


詳細HP: http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#202008

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.8.8オンライン】情報組織化研究グループ2020年8月月例研究会「コンテンツを起点とする情報の組織化の可能性」 | comments(0) | - |-
【2020.6.27大阪】比較図書館情報学研究グループ〈2020年6月研究例会〉「司書職制度の再構築:日本の図書館職に求められる専門性」大城善盛(元同志社大学)

2020.6.18情報更新。→開催されることになりました。

(2020.4.25情報更新。→中止となりました。)

 

感染防止策のもと、中之島図書館にて開催いたします。
ただし状況によって、オンライン開催とする可能性がございます。

〈2020年6月研究例会〉
新型コロナウイルス感染防止のため、ご参加の際には、
次の各項目につきましてご協力をお願いいたします。
・「大阪コロナ追跡システム」への登録
・体調不良時の参加自粛
・手洗い・咳エチケットの励行
・マスクの着用
・会場内での手指消毒
・身体的距離(周囲1〜2m間隔)の確保

 

日時: 2020年6月27日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階
     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ: 司書職制度の再構築:日本の図書館職に求められる専門性
発表者: 大城 善盛(元同志社大学)


(2020年度図書館を学ぶ相互講座第3回との共催)


連絡先: 大城 善盛氏(元同志社大学) メール:zoshiro☆kyoto.zaq.jp(☆を@に変えてください)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html

               https://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/seminar-lib.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.6.27大阪】比較図書館情報学研究グループ〈2020年6月研究例会〉「司書職制度の再構築:日本の図書館職に求められる専門性」大城善盛(元同志社大学) | comments(0) | - |-
【2020.9.26大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2020年9月研究例会〉「図書館・文書館・博物館の連携をめぐる現状と課題:文書館・博物館領域での日本の新たな政策動向を踏まえ(仮題)」

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,開催会場が利用できない場合はオンライン研究例会を開催予定。詳細については日本図書館研究会ホームページをご覧下さい。

 

日時: 2020年9月26日(土)10:00〜12:00
場所: 大阪府立中之島図書館別館2階
     大阪市北区中之島1丁目2-10
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
     <アクセス> http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

 

テーマ: 「図書館・文書館・博物館の連携をめぐる現状と課題:文書館・博物館領域での日本の新たな政策動向を踏まえ(仮題)」
発表者: 古賀崇氏(天理大学)


(2020年度図書館を学ぶ相互講座第7回との共催)

 

連絡先: 中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/groups/news.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2020.9.26大阪】図書館サービス研究グループ研究例会〈2020年9月研究例会〉「図書館・文書館・博物館の連携をめぐる現状と課題:文書館・博物館領域での日本の新たな政策動向を踏まえ(仮題)」 | comments(0) | - |-