Search
New Entries
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【2018.10.8大阪】大阪の本屋の未来を語り合う 内沼晋太郎『これからの本屋読本』刊行記念トーク

日時: 2018年10月8日(月・祝)12:00〜
場所: スタンダードブックストア心斎橋

     大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビルBF

 

参加費: ¥1,500

 

大阪の本屋の未来を語り合う『これからの本屋読本』刊行記念トーク
内沼晋太郎 × 吉村祥(FOLK old book store) × 三砂慶明(梅田 蔦屋書店) × 中川和彦(スタンダードブックストア)

 

『これからの本屋読本』(NHK出版)の刊行を記念して、トークショーを開催します。

この『これからの本屋読本』は、本屋さんの未来を展望した1冊として発売後すぐに増刷を重ね、本屋好きの間で話題となっている1冊です。

そこで今回は、大阪で本屋さんを経営していたり、書店員として日々試行錯誤をしている方々をお招きして、「大阪における本屋の未来」について語り合う会を催します。

ゲストは2軒の本屋さん。
まずはFOLK old book storeの吉村祥さん。
 吉村さんのお店は小さい売り場ながらも独自の視点で新刊、古書をはじめ文具や雑貨を販売しながらイベントも開催しています。

もう1軒は梅田 蔦屋書店の三砂慶明さん。
 人文書の担当をされながら、数々のおもしろいフェアやイベント企画もされている方です。

 本屋の未来を語るとき、その内容はひとまとめに語られがちで、地域を個別的に掘り下げられることは滅多にありません。今回のイベントでは、内沼さんを中心に囲みながら、当店の代表・中川も参加して、大阪の本屋の展望について話し合いたいと思います。

 

 

詳細HP: http://www.standardbookstore.com/archives/66291629.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.10.8大阪】大阪の本屋の未来を語り合う 内沼晋太郎『これからの本屋読本』刊行記念トーク | comments(0) | - |-
【2018.10.27兵庫】「作家と語る」第5回『森絵都さんをお迎えして』

武庫川女子大学・武庫川女子大学短期大学部の学生1万人を対象にした「読書に関わるアンケート調査」の結果を受けて、今回お招きする作家は、森絵都さんに決定しました!!


日時: 2018年10月27日(土)14:30〜16:00

会場: 武庫川女子大学 中央キャンパス 公江記念講堂

    (兵庫県西宮市池開町6-46)
    <アクセス<> http://www.mukogawa-u.ac.jp/~koho/gakuin/campus/access.html

 

次第: 14:30〜 森絵都さんと学生とのトークセッション
     コーディネーター:塩田えみ (フリーアナウンサー)

 

参加費: 不要(どなたでもご参加いただけます)

申込方法: 参加申込みフォーム よりお申込みください

定員: 1,000名

申込締切日: 2018年10月1日(月)

 

主催: 武庫川女子大学附属図書館

問い合わせ: 武庫川女子大学附属図書館

 

詳細HP: http://www.mukogawa-u.ac.jp/~library/sakka/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.10.27兵庫】「作家と語る」第5回『森絵都さんをお迎えして』 | comments(0) | - |-
【2018.9.18京都】第222回ku-librarians勉強会「マンガ研究における資料と図書館」

日時: 平成30年9月18日(火) 18:30-20:30

場所: 京都大学附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)

    <アクセス> http://www.med.kyoto-u.ac.jp/access/access/
    ◇学外の皆様へ

     学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

     ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。
     1.インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催

                される勉強会に参加します。部屋の代表者は宮田です。」とお知らせ下さい。
     2.所定の利用申請書にご記入下さい。
     3.お名前の確認できるものをご提示下さい。

     ※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。

 

発表者: 日高 利泰 氏(京都大学大学院人間環境学研究科)

 

内容: 大学図書館で働く皆さんは日々様々なジャンルの学問・研究分野に接すると思いますが、「マンガ研究」と聞いてピンと来る方はそう多くはないと思います。私自身の研究内容(少女マンガの歴史について)のお話をしてもよいのですが、個別具体的な研究よりもその背景にある研究環境、とりわけ研究のための史資料の収集・保存について、また各館種別の図書館とのかかわりについて近年の状況を紹介したいと思います。マンガという研究対象に固有の問題もあれば、他の研究分野でも同様に当てはまる普遍的な問題もありますので、大学における研究・教育に対して図書館がどういう役割を果たすのかを考える一つの材料を提供する機会になるのではないかと考えています。

 

詳細HP: http://kulibrarians.g.hatena.ne.jp/kulibrarians/20180918

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.9.18京都】第222回ku-librarians勉強会「マンガ研究における資料と図書館」 | comments(0) | - |-
お知らせ

リブヨTOPページはこちらです。

※この記事より上の記事はカレンダーに反映されていません。

posted by: リブヨ | つぶやき | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
【2018.11.10京都】国立国会図書館開館70周年記念展示講演会(関西)

国立国会図書館では、開館70周年を記念した展示会「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」を開催します。

この関連イベントとして、井上章一氏 (国際日本文化研究センター教授)をお招きし、関西館で、11月10日(土)に講演会「本でまなぶこと 街がおしえてくれること」を行います。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

日時: 2018年 11月10日(土) 14時00分〜15時30分 

会場: 国立国会図書館 関西館 地下1階 大会議室 

             <アクセス> http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/guide/route.html

 

募集人数: 250名

参加費: 無料

 

申込方法: 「申込み画面」に必要事項をご記入の上、お申込みください。 お申込み後、自動返信メールでお申込内容及び当日の受付のご案内を差し上げます。
 または、〃鑢勝峭駑国会図書館開館70周年記念展示講演会(関西会場)」、∋疚勝覆茲澆な)、E渡暖峭罅↓FAX番号を明記の上、FAX(0774−94−9106)でお申込みください。
 ※乳幼児同伴をご希望の場合は、事前にご連絡ください。 

申込み締切: 2018年10月31日(水)(定員に達した時点で受付を終了いたします。) 

 

お問い合わせ先: 国立国会図書館 関西館 総務課 総務係

 

詳細HP: http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20181110lecture.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.11.10京都】国立国会図書館開館70周年記念展示講演会(関西) | comments(0) | - |-
【2018.11.25兵庫】日本図書館研究会 2018年度図書館学セミナー「図書館における指定管理者制度の現状と今後」

日時: 2018年11月25日(日)10:00〜17:00 + 交流会
会場: 灘中学校・灘高等学校大講義室
     〒658-0082 神戸市東灘区魚崎北町8丁目5番1号
     <アクセス> http://www.nada.ac.jp/access.html

テーマ設定の趣旨:  

 公の施設に民間の能力を活用しつつ住民サービスの向上を図るとともに,経費の節減等を図ることを目的として,2003年6月の地方自治法の一部改正により指定管理者制度が始まった。この制度を導入した図書館は,2004年度には3館だったのが,2015年4月1日現在で501館となり,全体の15.2%を占めるに至っている。

図書館に指定管理者制度を導入するメリットとしては,民間事業者等の創意工夫による経費の節減と開館時間の延長や開館日数の増加のような住民サービス向上の両立が挙げられているが,導入の手続きや方法,図書館の運営,職員の雇用等多くの問題を抱えていることから,同制度の導入は図書館にはなじまないという主張もされており,現に,一旦導入した図書館が直営に戻されている事例も出てきているところである。この問題は,とりわけ2012年の武雄市図書館への指定管理者制度の導入以来,その是非についての議論が活発化してきている。

そこで今回のセミナーでは,このような流れを受け,図書館における指定管理者制度の論点を整理し,現状について認識した上で,そのあり方について考えてみたい。


○プログラム

受付 9:30〜
開会挨拶・趣旨説明(研究委員長 日置 将之) 10:00〜10:10
 司会:(研究委員)
報告1.「公共マネジメントの流れと公共図書館のハイブリッド化−指定管理者制度の背景と今後」
 吉田 忠彦(近畿大学) 10:10〜11:20
<休憩> 11:20〜11:30
報告2.「データでみる指定管理者制度の実態−サービスと経費」
 田井 郁久雄(元広島女学院大学,元岡山市立図書館) 11:30〜12:40
<昼食・休憩・図書館見学> 12:40〜13:40
報告3.「体験を踏まえた論考:指定管理者制度と直営の図書館」
 永利 和則(福岡女子短期大学,前小郡市立図書館) 13:40〜14:45
<休憩> 14:45〜15:00
討 議(途中休憩含む)
 吉田 忠彦,田井 郁久雄,永利 和則
 コーディネーター:常世田 良(立命館大学)  15:00〜16:55
閉会挨拶(理事長 前田 章夫) 16:55〜17:00
交流会
 会場:かごの屋 神戸住吉店 神戸市東灘区住吉東町4-7-18 TEL.078-821-7373 17:30〜19:00

 

○参加要項
 参加費:会 員 2,000円
 非会員 3,000円 (団体会員は非会員扱いです。)

 学 生 1,000円
 交流会費:5,000円
 (参加費・交流会費は,当日,受付でお支払いください。)

申し込み:2018年11月16日(金)までに,当会ホームページの入力フォーム・Email・はがき・FAXでお申し込みください。
 入力フォーム:http://www.nal-lib.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=sanka2

   E−mail:nalsmnr2018@gmail.com (本件専用アドレス)

 はがき・FAX:〒550-0002 大阪市西区江戸堀2-7-32 ネオアージュ土佐堀205号室 日本図書館研究会
  Tel/fax 06-6225-2530(Telは月・木13-17時)

 

 •記入項目:(1)氏名 (2)所属 (3)会員・非会員・学生の別 (4)交流会参加の有無 (5)メールアドレス(**ご希望の方のみ)
 •**ご希望の方に、今後の大会・セミナー等のご案内メールをお送りします。よろしければメールアドレスをご記入ください。
 •出張での参加のため公式文書や銀行振込等が必要な方は,必要事項をお知らせください。
 •参加費・交流会費の領収書は発行可能です。当日お知らせください。

 

 •交流会の当日申込みはできません。キャンセルされる方は,2018年11月23日(金)までに,本件専用メールアドレス宛ご連絡ください。この日以後のキャンセルについては,キャンセル料(交流会費)をお支払いただきます。
 •参加者名簿を作成・配布します。お名前・ご所属はお申込みのとおりに記します。掲載を希望されない場合はその旨お申込みの際にお知らせください。
 •手話通訳などを希望される方はお申込み時にお知らせください。(手話通訳の手配等に時間がかかりますので,できるだけ早くお申込みください。)
 •受付済みの連絡は行っておりませんので,ご了承ください。


○お願い
 ◦終了後に交流会を予定しております。事前にお申し込みください。多数のご参加をお待ちしています。
 ◦昼食は近辺の飲食店をご利用ください。会場も飲食可能です。
 ◦駐車場はありませんので,公共交通機関でご来場ください。
 ◦灘中学校・灘高等学校のご厚意により,昼休憩時に図書館の見学が可能です。


詳細HP: http://www.nal-lib.jp/events/seminar/2018/invit.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.11.25兵庫】日本図書館研究会 2018年度図書館学セミナー「図書館における指定管理者制度の現状と今後」 | comments(0) | - |-
【2018.10.26大阪】日本図書館研究会 第342回研究例会「法情報サービスの歴史と展望−公共図書館を中心に−」

研究例会は会員以外の方も含め、どなたでも自由にご参加いただけます。ぜひお越しください。

 

日時: 2018年10月26日(金)19:00〜21:00
会場: 大阪市立総合生涯学習センター第4研修室

     大阪市北区梅田1−2−2−500 大阪駅前第2ビル5階
     <アクセス> http://osakademanabu.com/umeda/access

 

テーマ: 法情報サービスの歴史と展望−公共図書館を中心に−
発表者: 笠 学 氏(大阪大学大学院法学研究科ローライブラリアン)

 

要旨: 表題に関するこれまでの歴史について,文献,施策,法情報関連団体の動きなどを手がかりにして確認を行いたい
と思います。法情報サービスの展望などについて参加者からご意見とご提案をお聞きしたいと思います。

 

詳細HP: http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2018/342invit.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.10.26大阪】日本図書館研究会 第342回研究例会「法情報サービスの歴史と展望−公共図書館を中心に−」 | comments(0) | - |-
【2018.9.30大阪】猪谷千香氏講演会「未来につながる図書館のために」

図書館、育児と社会などをテーマにご活躍中の猪谷さんをお迎えして、未来へとつながる図書館づくりについて、具体的なお話を魅力的に語っていただきます。

 

日時: 2018年9月30日(日) 10:30〜12:30

場所: クロスパル高槻(高槻市民交流センター) 5F視聴覚室

    (大阪府高槻市紺屋町1-2)

    <アクセス> http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/bunka_sports/bunka_koryushisetsu/1327994114940.html

 

講師: 猪谷千香(文筆家、弁護士ドットコムニュース記者)

 

料金: 無料
定員: 80人
申し込み: 必要

 

主催・問い合わせ先: 高槻文庫連絡会?たかつきライブラリーフレンズ?

 

情報元HP: http://www.iiclo.or.jp/03_event/04_other/index.html?utm_source=submitmail&utm_medium

      (Facebook) https://www.facebook.com/events/221698765364100/

 

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.9.30大阪】猪谷千香氏講演会「未来につながる図書館のために」 | comments(0) | - |-
【2018.9.1大阪】講演会「絵本の出会いと喜び」中村柾子

日時: 2018年9月1日(土)13:15〜15:10

場所: 野洲市市民活動支援センター(野洲図書館)

    <アクセス> http://www.library.hohoemi-yasu.jp/koutuu.html

 

講師: 中村柾子


定員: 大人60人
参加費: 無料


申し込み: 必要

主催・問い合わせ先: 子ども・本・文化を考える会

 

情報元: http://www.iiclo.or.jp/03_event/04_other/index.html?utm_source=submitmail&utm_medium

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.9.1大阪】講演会「絵本の出会いと喜び」中村柾子 | comments(0) | - |-
【2018.9.1大阪】講演会「絵本を100倍楽しもう 動物のはなしをしよう」あべ弘士(絵本作家)

日時: 2018年9月1日(土)13:30〜15:00

場所: 堺市立南図書館 3階ホール

    <アクセス> https://www.lib-sakai.jp/shisetu/s_izu.htm

 

講師: あべ弘士(絵本作家)

 

<絵本のひろば>10:30〜15:30

定員: 大人60人
参加費: 無料


申し込み: 必要

主催・問い合わせ先: お話と楽しく出会う会「あったとさ」

 

情報元: http://www.iiclo.or.jp/03_event/04_other/index.html?utm_source=submitmail&utm_medium

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.9.1大阪】講演会「絵本を100倍楽しもう 動物のはなしをしよう」あべ弘士(絵本作家) | comments(0) | - |-