Search
New Entries
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お知らせ

リブヨTOPページはこちらです。

※この記事より上の記事はカレンダーに反映されていません。

posted by: リブヨ | つぶやき | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |-
【2019.1.19大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第5回「公共図書館と学校図書館の連携」中村伸子先生(白百合女子大学非常勤講師)

近年増加している公共図書館から、小・中学校への支援活動を踏まえ、現在おかれている学校図書館の実際を知り、その上でどのような支援や協力ができるのかを実践的に学びます。学校司書や学校支援員、司書派遣事業や学校図書館支援に取り組んでいる公共図書館員のための講座です。全5回。

 

日時: 2019年1月19日(土)10時〜12時
会場: TRC関西支社 3階研修室

             (大阪府吹田市広芝町18番24号)

    <アクセス> https://www.trc.co.jp/company/location.html#osaka

 

内容:  公共図書館と学校図書館の連携

講師:  中村伸子先生(白百合女子大学非常勤講師)

 

定員: 30名(受付先着順)

参加費: 1講座 2,000円(5講座一括:5,000円)

 

申込み:  下記まで、,名前(ふりがな) △棺蠡 4望日/希望講座

     ぅ瓠璽襯▲疋譽 をお知らせください。
     折り返し、事務局よりご連絡さしあげます。
      ライブラリー・アカデミー事務局 lainfo☆trc.co.jp(☆を@に変えてください)

 

主催: 株式会社ライブラリー・アカデミー


詳細HP: https://library-academy.jp/seminar.html#gakko

     (PDF) https://library-academy.jp/img/20180726gakko.pdf

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2019.1.19大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第5回「公共図書館と学校図書館の連携」中村伸子先生(白百合女子大学非常勤講師) | comments(0) | - |-
【2018.12.15大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第4回「学校図書館の情報化への対応」植村八潮先生(専修大学教授)

近年増加している公共図書館から、小・中学校への支援活動を踏まえ、現在おかれている学校図書館の実際を知り、その上でどのような支援や協力ができるのかを実践的に学びます。学校司書や学校支援員、司書派遣事業や学校図書館支援に取り組んでいる公共図書館員のための講座です。全5回。

 

日時: 2018年12月15日(土)10時〜12時
会場: TRC関西支社 3階研修室

             (大阪府吹田市広芝町18番24号)

    <アクセス> https://www.trc.co.jp/company/location.html#osaka

 

内容:  学校図書館の情報化への対応

講師:  植村八潮先生(専修大学教授)

 

定員: 30名(受付先着順)

参加費: 1講座 2,000円(5講座一括:5,000円)

 

申込み:  下記まで、,名前(ふりがな) △棺蠡 4望日/希望講座

     ぅ瓠璽襯▲疋譽 をお知らせください。
     折り返し、事務局よりご連絡さしあげます。
      ライブラリー・アカデミー事務局 lainfo☆trc.co.jp(☆を@に変えてください)

 

主催: 株式会社ライブラリー・アカデミー


詳細HP: https://library-academy.jp/seminar.html#gakko

     (PDF) https://library-academy.jp/img/20180726gakko.pdf

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.12.15大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第4回「学校図書館の情報化への対応」植村八潮先生(専修大学教授) | comments(0) | - |-
【2018.11.17大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第3回「学校図書館活用のための校内の連携」 戸塚恵美子氏(京都市教育委員会 指導部学校指導課専門主事)

近年増加している公共図書館から、小・中学校への支援活動を踏まえ、現在おかれている学校図書館の実際を知り、その上でどのような支援や協力ができるのかを実践的に学びます。学校司書や学校支援員、司書派遣事業や学校図書館支援に取り組んでいる公共図書館員のための講座です。全5回。

 

日時: 2018年11月17日(土)10時〜12時
会場: TRC関西支社 3階研修室

             (大阪府吹田市広芝町18番24号)

    <アクセス> https://www.trc.co.jp/company/location.html#osaka

 

内容:  学校図書館活用のための校内の連携

講師:  戸塚恵美子氏(京都市教育委員会 指導部学校指導課専門主事)

 

定員: 30名(受付先着順)

参加費: 1講座 2,000円(5講座一括:5,000円)

 

申込み:  下記まで、,名前(ふりがな) △棺蠡 4望日/希望講座

     ぅ瓠璽襯▲疋譽 をお知らせください。
     折り返し、事務局よりご連絡さしあげます。
      ライブラリー・アカデミー事務局 lainfo☆trc.co.jp(☆を@に変えてください)

 

主催: 株式会社ライブラリー・アカデミー


詳細HP:https://library-academy.jp/seminar.html#gakko

    (PDF) https://library-academy.jp/img/20180726gakko.pdf

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.11.17大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第3回「学校図書館活用のための校内の連携」 戸塚恵美子氏(京都市教育委員会 指導部学校指導課専門主事) | comments(0) | - |-
【2018.10.13大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第2回「教育課程と学校図書館」 田上恭史氏(立命館大学初等教育課程支援担当嘱託講師)

近年増加している公共図書館から、小・中学校への支援活動を踏まえ、現在おかれている学校図書館の実際を知り、その上でどのような支援や協力ができるのかを実践的に学びます。学校司書や学校支援員、司書派遣事業や学校図書館支援に取り組んでいる公共図書館員のための講座です。全5回。

 

日時: 2018年10月13日(土)10時〜12時
会場: TRC関西支社 3階研修室

             (大阪府吹田市広芝町18番24号)

    <アクセス> https://www.trc.co.jp/company/location.html#osaka

 

内容: 教育課程と学校図書館

講師: 田上恭史氏(立命館大学初等教育課程支援担当嘱託講師)

 

定員: 30名(受付先着順)

参加費: 1講座 2,000円(5講座一括:5,000円)

 

申込み:  下記まで、,名前(ふりがな) △棺蠡 4望日/希望講座

     ぅ瓠璽襯▲疋譽 をお知らせください。
     折り返し、事務局よりご連絡さしあげます。
      ライブラリー・アカデミー事務局 lainfo☆trc.co.jp(☆を@に変えてください)

 

主催: 株式会社ライブラリー・アカデミー


詳細HP:https://library-academy.jp/seminar.html#gakko

    (PDF) https://library-academy.jp/img/20180726gakko.pdf

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.10.13大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第2回「教育課程と学校図書館」 田上恭史氏(立命館大学初等教育課程支援担当嘱託講師) | comments(0) | - |-
【2018.9.15大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第1回「学校図書館総論」大平睦美氏(京都産業大学教授)

近年増加している公共図書館から、小・中学校への支援活動を踏まえ、現在おかれている学校図書館の実際を知り、その上でどのような支援や協力ができるのかを実践的に学びます。学校司書や学校支援員、司書派遣事業や学校図書館支援に取り組んでいる公共図書館員のための講座です。全5回。

 

日時: 2018年9月15日(土)10時〜12時
会場: TRC関西支社 3階研修室

             (大阪府吹田市広芝町18番24号)

    <アクセス> https://www.trc.co.jp/company/location.html#osaka

 

内容: 学校図書館総論

講師: 大平睦美氏(京都産業大学教授)

 

定員: 30名(受付先着順)

参加費: 1講座 2,000円(5講座一括:5,000円)

 

申込み:  下記まで、,名前(ふりがな) △棺蠡 4望日/希望講座

     ぅ瓠璽襯▲疋譽 をお知らせください。
     折り返し、事務局よりご連絡さしあげます。
      ライブラリー・アカデミー事務局 lainfo☆trc.co.jp(☆を@に変えてください)

 

主催: 株式会社ライブラリー・アカデミー


詳細HP:https://library-academy.jp/seminar.html#gakko

    (PDF) https://library-academy.jp/img/20180726gakko.pdf

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.9.15大阪】学校連携講座 [大阪会場] 第1回「学校図書館総論」大平睦美氏(京都産業大学教授) | comments(0) | - |-
【2018.11.30-12.22京都】開館70周年記念展示「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」関西会場

日時: 2018年11月30日(金)〜12月22日(土) 日曜、12月19日(水・資料整理休館日)を除く。10時〜18時

     前期:11月30日(金)〜12月8日(土) 後期:12月10日(月)〜12月22日(土)
     ※各期間に展示する資料は約110点です。

会場: 国立国会図書館 関西館 地下1階 大会議室

     (京都府相楽郡精華町精華台8丁目1-3)
           JR学研都市線 祝園駅/近鉄京都線 新祝園駅から 奈良交通バス約10分
           近鉄けいはんな線 学研奈良登美ヶ丘駅から 奈良交通バス約15分
             <アクセス> http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/guide/route.html
※展示会の観覧のみの場合、入館手続きは不要です。図書館資料利用中の展示会観覧はできませんので、退館手続きを済ませてから展示会場にお入りください。
※満18歳未満の方もご自由にご覧いただけます。 

 

入場料: 無料

 

お問い合わせ先: 国立国会図書館 関西館 総務課

 

関西会場 イベントのお知らせ
•国立国会図書館開館70周年記念展示講演会(関西)(要事前申込)

 ◦日時:平成30年11月10日(土)14時〜15時30分
 ◦演題:「本でまなぶこと 街がおしえてくれること」
 ◦講師:国際日本文化研究センター教授 井上 章一氏
 ※講演会の詳細、申込み方法などは決まり次第お知らせします。

•ギャラリートーク(申込不要) ◦当館担当職員が展示の見どころなどをお話しします。展示会場受付にお越しください。
◦開催日時:12月8日(土)、15日(土) 各日11時、14時から30分程度。


Facebookページ「国立国会図書館の展示(東京・関西)」

Facebookの公式ページから、東京本館・関西館の展示会に関する情報を発信しています。
国立国会図書館の展示(東京・関西)

 

詳細HP: http://www.ndl.go.jp/exhibit70/index.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.11.30-12.22京都】開館70周年記念展示「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」関西会場 | comments(0) | - |-
【2018.8.6大阪】シリーズ 本を作るってこういうこと〜『定点観測・釜ヶ崎 増補版』と釜ヶ崎の現在

毎月第一月曜夜にまちライブラリー@もりのみやキューズモールにて開催される本づくりの舞台裏が知れるシリーズイベント。
8月は東方出版から出版された、 『定点観測・釜ヶ崎 増補版』という本がテーマです。
『定点観測・釜ヶ崎 増補版』は、日雇労働者のまち釜ヶ崎の約50年にわたる変貌と今を伝えるモノクローム写真集。61の同一ポイントで、Ⓐ1925〜60年頃、Ⓑ1994〜95年、Ⓒ2017年に撮影した3枚の写真を並べて解説を加え、充実の資料編と釜ヶ崎年表がまとめられています。総338点におよぶ写真を収載した、写真家・中島敏さんの約50年におよぶ釜ヶ崎における写真活動の集大成です。
この本を出版された東方出版さんに出版の経緯などをお話いただくとともに、序文と「釜ヶ崎年表」を編まれた釜ヶ崎の生き字引、水野阿修羅さんに現在の釜ヶ崎について語っていただきます。


日時: 2018年8月6日(月)19時〜21時

場所: まちライブラリー もりのみやキューズモール
     〒540-0003 大阪市中央区森ノ宮中央2丁目1-70

    <アクセス> https://qs-mall.jp/morinomiya/access/index.html

 

カタリスト: 水野 阿修羅(みずの・あしゅら)男性問題研究家/釜ヶ崎地域史研究家

 

参加費: 500円(ワンドリンク付)
本のテーマ: おすすめの本
当日は1冊本をご持参ください。冒頭で本を用いて自己紹介の時間がございます。持参いただいた本はまちライブラリーに寄贈いただきます。なお、寄贈が難しい場合は遠慮なくお申し出ください。

 

お申込: 本イベントページで「参加する」をクリック。または下記フォームよりお申込みください。
      https://goo.gl/forms/Ytl2Pp4NnoQHx8ig2

 

主催: 版元ドットコム西日本&まちライブラリー

 

詳細HP: (Facebook) https://www.facebook.com/events/436969683465766/

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.8.6大阪】シリーズ 本を作るってこういうこと〜『定点観測・釜ヶ崎 増補版』と釜ヶ崎の現在 | comments(0) | - |-
【2018.8.3京都】『障害のある人たちに向けた LLマンガへの招待 ―はたして「マンガはわかりやすい」のか』(樹村房)刊行記念 吉村 和真×藤澤 和子×都留 泰作 トークイベント

日時: 2018年8月3日(金)19時〜

場所: 丸善京都本店 地下2階特設会場

 

先着30名、参加費無料、要整理券

 

詳細HP: https://honto.jp/store/news_081.html

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.8.3京都】『障害のある人たちに向けた LLマンガへの招待 ―はたして「マンガはわかりやすい」のか』(樹村房)刊行記念 吉村 和真×藤澤 和子×都留 泰作 トークイベント | comments(0) | - |-
【2018.10.19兵庫】平成30(2018)年度国立大学図書館協会シンポジウム「大学図書館デジタルアーカイブの活用に向けて」

近年、国内でのデジタルアーカイブに関する動きが活発である。「知的財産推進計画 2015」に基づき、関係省庁等連絡会・実務者協議会において、各種コンテンツのデジタルアーカイブ構築と活用の円滑化に向けた関係機関の取り組みの方向性、さらに各アーカイブ機関が行うべきメタデータの取扱いや利用条件表示が議論された。その成果は、平成29年4月に報告書「我が国におけるデジタルアーカイブ推進の方向性」として公表された。 国立国会図書館では「ジャパンサーチ(仮称)」構想の検討が重ねられ、各種コンテンツのオープン化が一気に進もうとしている。
  一方、大学図書館においては予算の縮減によって貴重資料の電子化が厳しくなり、既存のアーカイブも十分に活用されていない状況にある。デジタルアーカイブの動きを大きな枠組みで理解するとともに、今後の活用に向けて我々が今何をすべきか考える機会として本シンポジウムを開催する。
 

日時: 平成30年10月19日(金) 13時 〜17時 (受付12時30分〜)

会場: 神戸大学百年記念館(神大会館)六甲ホール
    <アクセス> https://lib.kobe-u.ac.jp/media/sites/2/Accessmap.pdf

 

対象: 大学図書館関係者及びデジタルアーカイブに関心のある研究者・学生
    定員200名

 

参加申込: 

 参加希望者は、下記の申込専用サイトからお申込みください。
  https://lib.kobe-u.ac.jp/h30_symposium/
※申込者にはメールで返信します。先着順で受け付け、定員に達した場合は、申込サイトを閉じることがあります。
※国立大学図書館協会加盟館からの参加を優先させていただく場合があります。
※シンポジウム終了後、希望者による情報交換会を開催します。定員は40名(先着順)、会費は3,000円(予定)です。当日情報交換会会場にてお支払い願います。

参加申込期限:  平成30年9月28日(金)17時

 

問合せ先:
  神戸大学附属図書館(学術資料整備委員会デジタルアーカイブWG 井庭)
  E-mail: kobelib-event1[at]lib.kobe-u.ac.jp  (※[at]をアットマークに変更してください)
 TEL: 078-803-5313

 

プログラム:

12時30分 開場・受付  
13時00分 開会 ■挨拶
  森仁志 (名古屋大学附属図書館長、学術資料整備委員会委員長)
■趣旨説明
  北村照夫 (神戸大学附属図書館事務部長)
13時10分 講演1 「デジタルアーカイブ社会の実現に何が必要か?」
  高野明彦 (国立情報学研究所教授、[内閣府知財戦略本部]デジタルアーカイブジャパン実務者検討委員会座長)
講演2 「ジャパンサーチ(仮称)の目指すところ」
  徳原直子 (国立国会図書館電子情報部電子情報企画課課長補佐)
講演3 「デジタルアーカイブの二次利用促進と著作権」
  生貝直人 (東洋大学准教授、東京大学客員准教授)
14時40分 休憩  
15時00分 事例報告1 「研究における活用:KU-ORCASの現状と今後の展望」
  内田慶市 (関西大学教授、同アジア・オープン・リサーチセンター「KU-ORCAS」センター長)
事例報告2 「日本語の歴史的典籍のデジタル化とその公開」
  松原恵 (国文学研究資料館)
事例報告3 「IIIF対応によるデジタルアーカイブの再構築」
  青柳和仁 (島根大学附属図書館)
事例報告4 「京都大学貴重資料デジタルアーカイブの取り組み」
  西岡千文 (京都大学附属図書館研究開発室助教)
16時05分 休憩  
16時15分  パネルディスカッション ■コーディネーター:
  江上敏哲(国際日本文化研究センター)
■パネリスト:  高野明彦(国立情報学研究所)
         徳原直子(国立国会図書館)
         生貝直人(東洋大学)
         内田慶市(関西大学)
         青柳和仁(島根大学)
17時00分 閉会 ■挨拶
  萩原泰治 (神戸大学附属図書館長)

 

関連展示: 当日、会場横のホワイエにて、デジタルアーカイブの電子化業務・システム構築・機器開発などを行う企業の展示ブースを設けます。シンポジウムの開始前(12時30分以降)、休憩時間にお立ち寄りください。


その他:

 1)参加費は無料ですが、参加に要する旅費等は、参加者の所属する大学等の負担となります。
 2)当日連絡先
    神戸大学附属図書館企画係
    TEL: 078-803-7315

 

主催: 国立大学図書館協会

後援: 大学図書館近畿イニシアティブデジタルアーカイブ学会

 

詳細HP: https://www.janul.jp/ja/operations/symposia/2018/symp2018

posted by: リブヨ | 図書館・本関係研修会 | 【2018.10.19兵庫】平成30(2018)年度国立大学図書館協会シンポジウム「大学図書館デジタルアーカイブの活用に向けて」 | comments(0) | - |-